うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

京都旅行 

母とむすめと女3人で京都へ遊びに行ってきました。
幼稚園終わりのむすめとサンダーバードにのること1時間強。
母が京都駅のホームまで来てくれていました。
なぜか母のことを「かあちゃん」と呼ぶむすめ。車内から
姿をみつけると子供のよく通る声で「かあちゃぁーーーーん」と
叫ぶので周りの方の「じゃあお前だれやねん」の目線が痛かった。。。

地下鉄と叡山電鉄を乗り継いで一乗寺の恵文社へ行きました。
珍しく私は食器の一枚も買わず、むすめにせがまれて
せなけいこさんの「めがねうさぎ」を買っただけでお店をあとにしました。
一乗寺はおいしそうなお店がたくさんあって
後ろ髪を引かれたけれど、とりあえずは本日のお宿へ。
噂にはきいてましたが、想像をしのぐ豪華さでした。
空腹の中散々歩かされて文句タラタラだったむすめも
「オシロにきた」と言って一気にご機嫌が直りました。
ゆっくりご飯をたべて、大きなお風呂につかって疲れを癒しました。
夜はやっぱり創作話でしめました(笑)。

そして2日目の今日はちょうど15日ということで、
知恩寺の境内で毎月ひらかれる手作り市へ向かいました。
境内へ向かう道は既に人でこみこみでした。
当然中は人もひしめきあい、残念ながらゆっくりとは
見られませんでした。
IMG_2012091535146.jpg


その後以前いったことのあるお気にいりの器屋さんや雑貨屋さんへ
いくつか母を案内して、
平安神宮近くを歩いていたら「タルトタタン」で
有名なカフェ「La Voiture (ラ ヴァチュール)」の前を
通りかかったので入ってみることに。
10年くらい前、まだ学生の時にお友達と来たはずが
すっかり味は忘れていました。
母とわけわけしたらイヤミのない味で
とっても美味しかったです。
IMG_2012091537650.jpg


ちょっと一息ついて次は祇園「おかる」へ。
私は名物チーズにくカレーうどん
母はのっぺいうどんをむすめとわけわけ。
あと「秘密のケンミンSHOW」で京都人の大好物ときいた
「衣笠丼」も。さらにむすめがどうしてもエビの天ぷらが
食べたいと、ごて倒すのでそれも頼みました。
結果だけ申しますがめーちゃ美味しかった。いまも
上あごのやけどがヒリヒリするけどね(笑)。
IMG_2012091534802.jpg


その後腹ごなしに歩きつつ「mina perhonen」へ。
とってもとっても素敵なワンピースを2着見つけてしまいました。
物語でもはじまりそうな、雰囲気のある‥‥‥。
本当は大人買いしたいけど。
芥川賞と直木賞でもとったあかつきには両方買って受賞式に着ていこうと思います。
1枚7万円ですしね。ハハハのハ。

そして藤井大丸で夕御飯の材料を買って帰途につきました。
楽しい旅になりました。

今回一番の戦利品はデッドストックの「小さじ」でございます。
小さじと思い込んでいたのがなんと小さじの更に1/2のサイズだったことに
けっこう最近気づき顎が外れそうになったので(お菓子づくりもそれでやってたよん)。
IMG_2012091525854.jpg


夕御飯は母作の鰹のちらし寿司でした。
IMG_2012091510659.jpg

食後は祇園まんじゅうで京都旅行を振り返りました。
IMG_201209155141.jpg

京都っていくつも引き出しがあって、まだまだほじり足りません。
近いうちにまた遊びにいきたいと思います。












スポンサーサイト
Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

鳥取旅行 2日目 その2

最後にちょっと足を伸ばして立ち寄ったのは岡山県の蒜山。
お目当ては「ひるぜんジャージーランド」です。
広大な敷地なのになぜか一カ所にひしめきあう牛です。
RIMG0512
RIMG0499


たしか高校の林間学校で
ここのヨーグルトが朝食に出たことがあり
あまりの美味しさに 蒜山=おいしいヨーグルトと頭につよくインプットされて
いたのです。


ヨーグルトの上にはうすく黄色いクリームの層が張っています。
RIMG0535


写真を撮るのも忘れて飲み干した濃厚な牛乳も同じく上には
少々振っても破れないクリームの層が。
RIMG0533

RIMG0534


カマンベールチーズとゴーダチーズも買いました。

ソフトクリームも絶品でした。
娘が涙を浮かべて独り占めしたがるほどに(苦笑)。
あいぽんの小さいころのアルバムにも
こうやってオレンジジュースを抱えて涙浮かべた写真あったわ。
RIMG0505


ちょうど月に一度のニクの日(29日)だったので、お肉も2割引になっており
バラとスジ肉を買ってかえりました。

再び6時間のドライブを終えて無事に帰宅いたしました~。
旅行って楽しいね。
もっとちょくちょく行こうねと夫と誓いました。

昨日はこのスジ肉でシチューを作りました。
自分でいうのもなんですが、めっちゃ美味しかった。
コツは小麦粉とバターを茶色くなるまで、よく炒めたものでとろみをつける
んやけど、これはあいぽんのおじいさんがいつもやっていた作り方だそうです。
RIMG0405

カマンベールもまだちょっと若かったけど美味しかったです。
そうそうこのコーンも向こうで買ったんやけど、
真っ白で生でもいける「ピュアホワイト」っていう甘みの強い品種らしい。

最後に友人がこんなにたくさんシンガポールから
お土産を持ってきてくれたよ。
RIMG0406

おなじみムスタファセンターのカルダモンやキャラウェイシード、チリパウダー、
ドライフルーツをたくさん。
重かったやろうにどうもありがとう~。大切につかわしてもらうね。
また逢おうね。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 6 comments  0 trackback

鳥取旅行 2日目

翌日は早めに朝食をとりました。
旅館の朝ご飯ってわくわくしませんか。
おひつが空になるまでぱくぱく頂きました。

娘は眠くてまだ眼があかずでしたが、夫がおわんとおわんを
くっつけて見事に俵型のおにぎりをつくり海苔を
巻いてやると、大事そうに捧げ持って部屋まで持って帰りました。
まだ眠そうなので夫が食べちゃおうとしたら途端に眼を覚まして怒るのなんのって。
「これは後でたべよ」と心に決めていたのでしょう。

RIMG0470


早々に宿をたち目指すは三朝美術館。
ちょうど「やなせたかしの世界展」が前日からはじまったところでした。
初期の人間よりのアンパンマン(鼻がこんな形やった(笑)→∩)、絵本の原画や、油絵、
アンパンマンとは関係ないシュールな4コマ漫画
詩などが100点あまり展示されており、まさにやなせワールドでした。

知らなかったんやけど、昔は三越にいらしてあの有名な包装紙を
考案されたんだとか。
アンパンマンはやなせさん50歳の時の作品なんだって。
遅咲きやったんやね。

娘にアンパンマンの絵本を買って次にむかったのは
倉吉の赤瓦。
江戸や明治に建てられた白壁の土蔵群がまだ現存しており、
あいぽんが以前住んでいた小浜の三丁町と同じく、国の重要伝統的建造物保存地区に
指定されています。
RIMG0482
RIMG0496
RIMG0495


中でも地元鳥取、島根の陶器や木工などをおいている
「cocoro store」が素敵でした。
お店をされている方はまだ若くて
長野県の松本で家具職人を目指されていたとか。
お話していると地のお野菜をリヤカーで売りにこられたので
おすすめされるままに尾崎さんの無農薬トマトを買ったのですが、
水をぎりぎりまで減らして作ったというだけに
甘みが凝縮されていてもっと買えばよかったと後悔するほど
本当に美味しかったです。
RIMG0479


「cocoro store」では鳥取の工作社というところのまな板を買いました。
RIMG0408


つづく

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

鳥取旅行 1日目

この週末は鳥取へ家族で旅行に行ってきました。
なんせ片道6時間近くかかるので
ロンドンオリンピックの開会式と同時におきて出発。
夫と運転を替わりつつ、日本の選手団が登場した時には
路肩に停めて鑑賞しました。

お昼には鳥取砂丘につきました。
RIMG0421
RIMG0418


小学校の修学旅行以来だったのですが、(ちなみに天橋立とセット渋~)
記憶よりももっと広くて海があおくてとてもきれいでした。
夫と娘がらくだに乗っているところを、砂で足がとられ、靴に砂がめっちゃ入るの我慢して
ずっと随行してビデオに撮ったつもりが、あららスイッチ押してなくて
何も撮れてなくてあとで愕然としました。

三朝温泉に泊まりました。みささと読むそうです。

泊まった旅館には家族風呂があったのですが、
入ってみたらかなりの時代物でした。

「源泉が涌きだしているので熱ければうすめてください」と
張り紙とともにホースのつながった蛇口が一つあるのみ。
「え~シャワーないん」と毒づきましたが、
お湯につかると肌がつるんとするのが実感できました。
時々底の方からあっつーいお湯が沸き出してきます。
ラジウムを含むお湯だそうです。
掛け流しってなんか贅沢な気がしますよね。
お湯をじゃんじゃん使ってお殿様気分でした。
とにかく旅の疲れがとれました。

しばらく部屋で涼んでから界隈を散策。
昔ながらの温泉街らしく、ヌードスタジオや
もっとやばいお店なんかもありました。夜は客引きのおっちゃんが
だるそうに氷あずきを食べてはりました。
残念ながらシャッターのおりた
お店もちらほらと。

そして今回の旅の目的である友人とご飯しました。
シンガポール在住なのですが夏休みで旦那様の実家の鳥取へ
帰省していたのです。
1年前シンガポールで会ったときにはお腹の中にいた
たっちゃんもはやくも1歳になり、ニコニコとしてびっくりするくらい
人見知りしない子で色白でとても可愛かったです。
人見知りといえば、1か月だけ龍眼売りのおっさんを怖がったぐらいなんだって。

牡蠣がとてもおいしかったです。
RIMG0455


楽しい時間はあっという間に過ぎ去り
もうお別れすることに。
元気でね~と手を振りました。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

朋あり遠方よりきたる

先日東に住む友人が家族で福井に
遊びに来てくれました。
小浜に行きたいなと
言ってくれてたんだけど、
とってもアクセスが悪いので今回は断念ということで
石川県の小松空港経由で福井に来て
芦原温泉にご宿泊されました。
あいぽん一家も翌日合流して短い間だけど
楽しい時を過ごしました。

東在住の彼女はお子さんが小さいこともあり
まだまだ野菜などお買い物には気を使っているそう。
ということでまずは「道の駅」へお買物しにいきました。
黄人参や初産のたまご、唐芋、ミシュランで星をとったレストラン
に卸しているトマトなど面白いものがたくさんありました。

そしてお次は「越前松島水族館」へ。
着いて早々イルカショーを見ました。
ここイルカとの距離がめちゃくちゃ近いのです。
一番前の席だったので、水滴を感じる程でした。
R0025744
R0025747


ショーの後は体験コーナー。
タコ、エイ、サメをなでなでしました。ほんとにサメ肌だったの。
R0025757
R0025758


お次は海がめにエサやり。
金属製のトングに小松菜をはさんであげると
ものすごい勢いでトングごと喰らいついてきます。
R0025768
R0025769


ペンギンのお散歩を見学した後は
R0025783

透明水槽へ。はしゃぐ娘。
夏には子供だけ、ここでお泊り体験ができるそうな。
R0025794


その後は「田島」でランチ。
これは友人のだんな様が食べた「じゃらん丼」。
R0025811

そしてあいぽんが食べたのは「2色海鮮丼」。おいしゅうございました。
R0025813


この後スーパーで蟹をみて、
三国を少し案内したところでタイムアップ~。
娘は友人のお嬢ちゃんが面倒を見てくれるので大好きに
なってしまったみたいで、
別れるときには「もっといっちょにあそぼ~」と
どこぞのおばちゃんが家から出てくるくらい
大きな声で泣いていました。
楽しい時間ってあっという間に過ぎるね。
また会いましょう!

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。