うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

小さな日帰り旅行 マキノ編

長浜をあとにし、一路小浜へ。
その途中マキノ町で気になったお店に少しだけ立ち寄りました。

こんな可愛い子がお出迎えしてくれたよ。
R0021666


そこは「古道具 海津」というカフェを併設した骨董屋さんです。
お皿や、グラス、生活雑貨、家具と時代を経た素敵な古いものたちが
ぎっしりと陳列されていました。

R0021665
R0021667
R0021669


お店の横のスロープを下っていくと10歩くらいで琵琶湖に
つくよ。カフェには湖ビューを独り占めできるオープンテラス席もあり。
でも「あのぉ、寒いんでやっぱり中はいっていいですかぁ」って
ブルブルしながら入ってきてはったわ。
もうちょっと暖かくなれば桜吹雪でピンクに染まる湖面を見ながら
お茶なんていうのもいいかも。

R0021678

スポンサーサイト
Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

小さな日帰り旅行 長浜 黒壁スクエア編

R0021654
長浜といえばガラスが有名なんだって。
寂れた商店街にもっと人を呼ぶために、
20年くらいまえ取り壊される寸前の黒い漆喰壁の銀行を使って
ガラス館をつくったのが黒壁1号館、
それが、現在さまざまな業種があつまり30号館までできているそうな。

R0021653
それにしてもえらい人でした。
R0021640


でも残念ながらこのあたりは気もそぞろで歩いていました。
このTHE観光スポットで子供服のお店をさがしてたので。

いつのまにか娘さんのオムツが岡本夏生もびっくりのハイレグ状態になってたらしく
タイツが濡れてしまったのに、着替えを持ってなかったのよ。

チョコエッグや、フィギュアで有名な海洋堂
ミュージアムショップでようやく子供用靴下をみつけた時は
ほっとしました。 
R0021623
R0021647


長浜の趣きのあるまちなみ
R0021657
R0021661


ランチをした「季の雲」が町屋を改築してゲストハウスをされている模様。
泊まってみた~い。
R0021615

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

小さな日帰り旅行 長浜 ランチ編

NHKの大河ドラマ「江」でも登場する
滋賀県の長浜へ小さな日帰り旅行へいってきました。
まずはイタリアンレストラン「季の雲
で早めのランチ。
お店で焼いたアオノリのフォカッチャ。
はじめて食べました。
黒ゴマいりのもふかっとしててとても美味しかった。
夫はチキンの燻製のカルボナーラ
あいぽんはローストオニオンとベーコンのトマトパスタ。
娘にもパスタをとりわけてやると口のまわりを
まっかっかにして、美味しそうにゆっくりと全部たべました。

レストランで使用している食器も置いてある
ギャラリーも併設されていて目の保養させて
もらったよ。

R0021599R0021603R0021595R0021597

Category : お出かけ
Posted by あいぽん on  | 4 comments  0 trackback

ごぼう講

今日は娘の1歳半検診。なんの心の準備もせずにいったら
簡単なテストがあった!
「さぁこの積み木を全部つんでみて」と突然小さい積み木を5つだされて
私の方が「こんなん出来るんかな」と内心弱気で
心臓バクバクしてたんやけど
娘は落ちついたものでクリアーいたしました。ホッ。
さてお次は丸、三角、四角に抜かれた木の枠に渡された丸をはめる課題。
すぐにすぽっと置けたのはよかったんやけど、「さぁこっちは」と、枠をひっくりかえされると
「ほよよ~」ってかんじで四角のところに無理やり丸をぐいぐいあてはめようとしていて
あいぽん心の中で「ちゃうちゃう、右やん右ぃ!!」と叫んでおりました。
係りの方がちょっとオマケしてくれはって「ここ、ここ」と指差してくれはって。
ようやくすぽっとはまり、テスト終了。娘おつかれ!

みんな同じ月齢といえども、凄い勢いで走り回る子、
おかあたまにかじりついて動かない子、
ぬいぐるみにくらいついてヨダレだーだー流してる子
おもちゃの携帯をずっとピコピコさわってる子
達者に話す子
いろんな子がいるなぁ。

凄い勢いで走ってきてお母さんに抱きつくつもりが
走ってる間に進路がずれて違う人に思い切り抱きついてしまって照れ笑いする
子がいた。かわい。

さてタイトルのごぼう講ですが、
毎年2月17日に行われる福井の伝統的な奇祭なんだよ。
ニュースで見て爆笑したわ。

Category : 小浜生活
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

ビーチコーミング

R0021568

今日はお日様もでて暖かいね。
お外に出たくなって娘と一緒にお散歩へ。
久しぶりに海までいきました。
家から5分なんやけど冬の海って寒いやん。すっかり足が遠のいていました。
この間まですぐに尻餅をついていた娘もテコテコとなかなかよく歩きます。

砂浜までいくと、たくさんの貝殻や流木が打ち寄せられていました。
きれいな形や色のものを集めて、波にさらされて妙に味のあるヤクルトの
容器に入れてもってかえってきました。

くるみ、つばきの実、つばきの実の殻、まつぼっくり、
あとなんか気になる形の流木を拾いました。

白い大きなお皿にならべてしばらく飾ろうと思います。

Category : 小浜生活
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

苺大福

R0021527

お弁当用に白花豆を煮ようと、圧力鍋にかけたら加圧しすぎて
グズグズになってしもたという失敗を
かくすべく、そうだそうだ白餡をつくるんだったんだもんと急遽方向転換。
フードプロセッサーでつぶしてお砂糖入れて、白餡にして、苺をくるみ、
苺大福を作りました。さすがクックパッド、レンジで簡単にできる
方法がのっていたのでそれ参照で。
まぁおいしかったんやけど、一つ失敗点をあげるとすれば
餡をもっと甘くすればよかったなと。
餡が苺の酸味に負けてしまって少し物足りなかった。
この間寿司酢をあわせるとき、目分量やなくて
きちんとレシピ通りにしたら美味しくできたの。
寿司酢自体をぺろりとなめてみたら、えげつない味なんやけど
合わせるといいかんじだった。
餡もそれだけ食べたら丁度良いっていうんでは
薄くてだめなのね。
勉強になりました。

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 8 comments  0 trackback

萩乃露

10c8c141.jpg
今日はドライブ兼ねて滋賀県の高島市へ行きました。
なんとなく親しみかんじちゃうネーミングなのね。
小浜からは1時間くらいかしらね。
なーんか寂れた感じの中心市街地をひたはしると
突然ぽこっと、古い建物を活かしたええかんじのレストラン、カフェなどが並ぶ一角にでました。
そこらへん一帯のお店は店名とは別に「びれっじ1号館」、「びれっじ2号館」と名前が付いていて
8号館までありました。
なんでも、もともとそこでお商売されてた方の
2代目さんたちがなんとか町を盛り上げたいと共同で出資して、
建物を残しつつ新しくお店をはじめたら、外部からもお店をしたいと人が集まってきたんだって。
反町隆史のお気に入りらしいラーメン屋さんもあったど。
あいぽんたちは蔵を増築したらしいレストランでパスタとカレーをよばれました。
娘はお店の方にビスコをいただいて、絶対にくれませんでした。ケチ~。

地元の方とちょっとおしゃべりしてたら
「地酒の萩乃露はほんまにうまい」と力説されたよ。
おじさん買ったばかりの萩乃露新酒を手に2本もって力説しはるの。
「びれっじ」の数軒先にある酒蔵「福井弥平商店」で作ってるんだって。
新酒が出来たというしるしの青々とした杉玉が軒先につるしてありました!

そして同じく数軒先にある親戚の酒屋さんで売ってるんだって。
そんなに言わはるんやったらと試しに1本いただいて帰りました。
ヒヤでくいくいいけました。
ほんの短いお出かけだったけど結構気分転換できてたのしかったです。
R0021509

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

金柑

9030cecc.jpg金柑って買って食べるほど好きではなかったんだけど、今日スーパーでなんとなく惹かれて買って、夕食後試しに一粒お口に放り込んでみたら、ポテチなみに後を引いて止まりません。みっしりと締まったオレンジ色の皮に歯をたてるとたちまち鼻腔に広がる爽やかなアロマ、マーマレードのようなほろ苦さが甘さを引き立て、それになんちゅうすっきりした後口。こりゃ柑橘類界で確固たる地位を確立してるわ。みかんの上司やわ。今日のは宮崎産の「たまたま」という品種でした。完熟させてから出荷するから甘いんだってパックに書いてました。
金柑てたしかいま頃が旬やんね。旬の盛りのものは栄養素が十分に含まれてるから美味しいんだと本で読んで知ってたけど、今日はたしかにそれを舌で感じられました。

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 4 comments  0 trackback

カレイ

5219f9e0.jpg
85d83500.jpg
今夜の晩御飯メインはカレイです。このカレイ五匹入って398円だったんですのよ。そんで、技術がないもんでとりあえず煮て、揚げてみたよ。この素材だよりな感じは、黄金伝説(濱口ね)みたいでしょ。片栗粉つけて揚げた方はポン酢掛けたらかなり美味しゅうございました。
煮た方は最後お皿に残ったお汁にご飯投入。お行儀悪いけど大好きなんです。わたくしのハジメシです。

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 4 comments  0 trackback

願い事ひとこと

いつも車で横を通りかかるときに気になっていた「一言神社」。
ネットで調べてみたところ「誰にもはなさずに一言お願いごとをすると一つだけ願いを叶えてくれると
言われている」とのこと。
丁度気にかかっていることがあったので思い切ってお願いにいってきました。
うっそうとした木々に囲まれて、雪の残る参道の階段を一歩一歩のぼっていくと、
体感温度が突然何度か下がったみたいにひんやりして、
わたしたちのほかに誰もいないし、なんだか少し怖いくらいでした。

R0021468

背後の山をご神体として祀っているため、社殿がないのです。

R0021469

つい欲張ってあれもこれもとおもっちゃうけど、
一言だけと決まっているので今回はこれだけね。
ずっと頭にあった事をお願いできて少しほっとしました。

Category : 小浜生活
Posted by あいぽん on  | 8 comments  0 trackback

口細青鰻をもとめて

今日はちょいと足をのばして若狭町の「三方五湖」までいってきました。
「三方五湖」は三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖と5つの湖からなり、
全部つながっているという珍しい湖でございます。
それぞれ塩分の濃度がちがうので上からみると五湖全て水面の色が違うんだって。
前展望台からみたけど全然わからんかった・・・・・・・。
でも、目的はあいぽんのこと、花より団子、もちろん食ですがな。
「淡水」という鰻屋さんへ三方五湖産の天然鰻を食べにいったのです。
ここで出される鰻は「口細青鰻(クチボソアオウナギ)」と呼ばれてて
すごく美味しいと聞いていたので、是非一度行ってみたかったの。

R0021458


朝ご飯を抜いていったせいかとっても待たされてる気がして
お給仕の方が近くを通り過ぎる度に、自分のが来た!! とガン見してしまったんだけど、
30分後ようやく出てきた鰻はやっぱりむちゃくちゃおいしゅうございました。
香ばしさに、臭みのなさ半端ない。鰻は淡水魚界の王なり。

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 5 comments  0 trackback

おまきラブ

e32cef77.jpg
5e836056.jpg
我が家はみんなすっかり元気になったよ。ご心配お掛けしました。お向かいさんが、一緒に雪かきしてる時「昔から節分過ぎたら寒さも緩むっていうしそれまで我慢」って言うてはったから今日を楽しみに迎えたよ。確かに今日は長い冬の終わりを感じさせるような暖かい1日でした。
私の大好きなおまきを作ったよ。中身はかんぴょうと高野豆腐、椎茸の含め煮、きゅうり、卵焼きです。
南南東向いてかぶりついたよ。あと、蟹も!。夫の地元ではよく食べられている脱皮しおえたばかりで殻が柔らかい「ズボ蟹」です。その名があらわすとおり、身が面白いほどスポンスポン取れて早くたべれちゃうのさ。いまから豆まきを行います。

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。