うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

製菓強化合宿@浜松 その2

次の日は9時半から製パンの授業です。
午前中はベーグルを成形して焼き、スイートロールの
生地をつくり、サンドイッチを作って食べる。
午後はスイートロールの成形、焼き。という感じのカリキュラムでした。
R0024061
R0024066


あっという間に終わってしまったという感じでした。
合宿をつうじて自分ってほんとうに人と比べて不器用やなと凹んだよ。
頭では分かってるのに手がついていかない~。
10代の若い子たち特に男の子の器用さにははっとさせられちゃう。
1回目はぐっちゃぐっちゃでも2回目にはもうコツをつかんで
うまくなってるんだよ。

わたしのようなタイプは何回も練習するしか
ないのよね。
凹まず腐らずぼちぼちいきましょ。

帰ってきたら娘はなんか照れながら
遠巻きにわたしを見てたよ。
名前をよんで「おいで」って言ったら
おずおずと近づいてきて小さい声で「おっぱいちょうだい」って。
長い間飲んで眠ってしまいました。
やっぱりちょっとは寂しかったのかな。

スポンサーサイト
Posted by あいぽん on  | 6 comments  0 trackback

製菓強化合宿@浜松 その1

27日、28日と一泊二日で浜松へ合宿にいってきました。
東海調理師専門学校で、新潟、石川、そして福井の
専門学校3校のお菓子作りを勉強している学生が
製菓の授業をうけるために、集まったのです。

これは着いて早々和菓子の授業をうけているところです。
利久饅頭、水羊羹のデモの後、
各学校ごとに分かれわらび餅と、練り切りの細工をしました。
R0024041
R0024042


R0024043

R0024068

ジャーンって。これわたし作ったんとちゃうのよ。
なんとうちの学校の女子高校生(16)が器用にサクサクつくっちゃったんだよ。

あいぽん作は
R0024070

ねっ(苦笑)。

夕方には終了して、同じ学校の人たちと近くのフレンチレストランへ
ご飯をたべにいきました。
R0024050
R0024054
R0024055

みんな食べることがすきなのでカウンターに座って
「これは何ですか?」「どうやって作るんですか?」とお店のお姉さんを
質問攻めにしちゃったんだけど
めちゃくちゃ感じよくこたえてくれたよ。

ホテルに帰って家に電話したら
娘はトトロ鑑賞に夢中でいまいち母のお相手してくれず。
生まれて初めて別々の夜を過ごすので
泣いて泣いて大変かと思いきや平気みたいやね。
ホッとしつつも少しさびしかったよ。

1日目はこれにて終了~。

Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

アッピーバースデー 

昨日は娘の二回目のお誕生日でした。
何もわかっていなかった去年と比べて、
今年は保育園の生活で日常的に人のお誕生日を祝い、
なおかつ事前に今度はみんなにお祝いしてもらっていたからか、
自分が祝われているということがよく分かっていて
だからこそ格別に嬉しいようでした。

どうしてそれが分かったかというと、
数日前からお風呂上りに裸で服もきずに
「アッピー、アッピー」(ハッピーの意味と思われ)
と保育園でお誕生日会の時に作ってもらった
王冠をかぶりたいと指差し、かぶせると
まさしく裸の王様状態で、
同じく保育園でもらった自分の手形つき記念ブックを手に
家中超得意げに練り歩いていたからなのです。

そして昨日は専門学校の友人もお招きして
お誕生日会を開きました。
お料理はね、娘の大好きな「カート」(ミニトマトのことね)を
ふんだんに使用しました。

R0023996
ジャガイモの冷たいスープ、
大人向きやけどレバーペーストをガーリック風味のトーストにつけて、
セロリとトマトのコンポート、
友人作ポテトサラダ(美味しかった
メインは娘のすきなオトト(魚、イサキです)を使いアクアパッツァにしました。
R0024007

チキンナゲットに同じく娘の大好きなラタトゥユのペンネも作りました。
食後はお楽しみケーキタイム、
近所のケーキ屋さんで買ったアンパンマンです。
ロウソクに火をつけて「ふぅ」。「♪ハッピバースデートゥユー」と
歌うとニカ~ッと満面の笑みを浮かべていました。
BlogPaint

そして夜、もう一人の友人が仕事帰りに遊びにきました。
彼女もあと数日で20歳!
ケーキには二人の名前を入れたんだけど
昼の部で既に切り分けられ、若干無残な姿だったけど
岸壁のようなところにロウソクをむりから2本刺して
もう一度「ふぅ」。
二人で一本ずつ吹き消しました。
無題

にぎやかで楽しいお誕生日会になりました。

お誕生日おめでとう!
あなたがいてくれて、ママもパパも毎日がアッピーよ。
これからもいっぱい笑かしてね。

Category : 子育て
Posted by あいぽん on  | 6 comments  0 trackback

だめじゃんシュークリーム

d5c4b8f4.jpg
304c24f9.jpg
今日は製菓の授業でシュークリームを作りました。先生がオーブンを覗いて、ニマニマされてるので嫌な予感したんだけど予想を上回る見事な失敗品ができたよ~。これは甘食!!誰か間違って上に座ったやろって出来。しゃーないからペッタンコとペッタンコを合わせてカスタードクリームをはさんだよ。もっかい家でリベンジします。

Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

合鴨農法をみにいく@おおい町名田庄

長い昼寝から目覚めた娘を連れて
名田庄の中嶋さんとこへお米を買いにいきました。
中嶋さんは合鴨を使って完全無農薬のお米作っておられる方で
前一度ここで書いたことあるよね。

ちょうど合鴨を田んぼに入れたから見においでと連絡を
頂いていたのです。例年は5月ころに入れるらしいけど今年は
遅めだそうです。

6月頭にお米買いにいったときにはまだ来て10日目くらいで
中嶋さんのご自宅前の囲いの中で
入学したての小学校1年生みたいに楽しく遊んでたよ。
R0023048
R0023053
R0023057

それが田んぼデビューしたとあらば是非見せて欲しい。ちょうどお米も
なくなったこっちゃし。

いままで何度もお米を買いに行きながら
はじめて田んぼを見せてもらったよ。
R0023844

来る途中にみた他の田は随分稲が育っていたんだけど
それと比べるといくぶん成長が遅い印象を受けたよ。
中嶋さんいわく、農薬や化学肥料を使用すれば成長も早いし、
収穫量も5割程度増えるんやけど・・・・・・ということでした。
でも昔とくらべると全体的に農薬などの使用量は減ってきているそうな。

中嶋さんの姿が見えるか見えないかくらいで広い田の中
散り散りばらばらになっていた合鴨が一斉に集まってきたよ。
お父さん相当なつかれちょるね。
R0023845
R0023846

鶏のえさに糠を混ぜた飼料をあげてはったんやけど
かなり食いつきよろしでした。
R0023852


今年もカラスが合鴨を狙ってすでに何匹か食べられてしまったそう。
いくら電柵で囲っても上からこられたら打つ手がないわね。
これからお盆くらいまでは活躍するそうです。
そのころになると、穂がでてくるんやけど、
鴨さんたちはそれも食べてしまうらしいので、
お役御免となります。
それまでみんなカラスに食べられることなく、
草やにっくきカメ虫(苗の成分を吸い取ったり、米粒を黒くする)をたくさん食べてくれますように。

R0023841

R0023854

こうして普段食べているお米が作られていると思うと一粒もむだにしたくないわ。
お米を洗うときにうかつに米粒ながしてんじゃねーよ、ザルつかえ~、あと
袋から米びつに移すときにもこぼすなよ自分って思うね。

Category : 小浜生活
Posted by あいぽん on  | 7 comments  0 trackback

海水浴@小浜

2a86d49b.jpg
a5be43bf.jpg
7cf54fac.jpg
先週末は暑かったね~。少しでも涼を求めて近所の海に泳ぎに行きました。海はまずまずの人出で、娘よりもっと小さい赤ちゃんもお父さんに抱っこされてまんざらでもない表情でプカプカしてました。実は娘も海で泳ぐのは初めてだったんだけど、泣かずに浮き輪につかまり波にゆられていました。時々波が顔にかかり、「スッパイスッパイ」といいまつがえてました。足が届く所に来ても立たないので、流木のように浜に打ち寄せられておりました。一時間も海に浸かっていたらお腹がペコペコになったので帰りました。娘はよほど疲れたのか12時から4時まで長い長いお昼寝をしました。

Category : 小浜生活
Posted by あいぽん on  | 4 comments  0 trackback

梅もぎ体験@小浜阿納

旅行から帰った翌日、若干ヘロヘロでしたが、学校の授業で
梅もぎをしに梅の木がたくさん植わった畑に行きました。
DSCN2642


むちゃくちゃ暑い日やったけど
木の陰に入れば少しましだったよ。
葉っぱにまぎれてどこに実がついてるのか
ぱっと見わかりにくいんよね。
DSCN2637


脚立もあるんだけど、
張りきって木に登ってたくさんもぎました。
DSCN2638

DSCN2641


みんなで摘んだ梅で「梅干」、「梅酒」など作ったよ。
ここ若狭地方は日本海側では最大の梅の生産地らしくて
シーズンにはちょい傷ありなら、キロ200円くらいから手にはいるよ。
あいぽんも安のん買って「ブランデー梅酒」と「梅ジュース」、「梅ジャム」を作ったよ。

Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

シンガポール旅行記 その10 さよなら

その後友人夫妻と一緒に近所の
ショッピングセンターへ。
「鼎泰豊(ディンタイフォン)」で小籠包や豆苗いためもの、
酸辛湯、チャーハン、松前漬けににた突き出し、などなど
おいしく頂きました。
DSCN2625


それからちょっとおいてあるものの違う
スーパー2店(友人いわく「東急ストア」と「ライフ」)をまわって
友人おすすめのうましものを購入。

再びコンドミニアムに帰り、それらをスーツケースにギューギュー詰め込みます。
なんか若干重い気がするんだけど、友人助言を無視して瓶詰調味料をたくさん
買ったせいかな。一人20キロの制限だけど大丈夫かな。

友人宅は空港から15分ほどのところなので、結構長くお家でゆっくり
できました。シャワーも浴びさせてもらったしね。
来月迎えるあかちゃんのためにお部屋が用意されており、
ベビーベッドや、バウンサーがちゃんと揃ってましたよ。

そんなこんなであっという間にお別れの時。
ここ3日間、友人と一緒にいるのが当たり前になって、
なんだかまだ別れる実感がなくて
お別れの握手をして(娘も友人の旦那様と和解し)大きなお腹をなでなでして、
タクシーに乗りこんだ瞬間ようやく涙がでてきました。
身重の体なのにいろいろ楽しいところ連れて行ってくれて心から
おもてなししてくれてどうもありがとう。気持ちが伝わりました。

しんみりした私の傍らで、ハイテンションな娘。
今日は1日歩き回り、プールにもはいり絶対疲れているのに、
なぜかお昼寝をせず、ついにテンションの針がふりきれたようです。
私の顔を両手ではさんで「ブチュー」と熱烈なチューしてきたり、空港の床を転げまわって
げらげら笑ったり、ちょっと変でした。
そして、それがすむと今度はのけぞりながら泣きじゃくり、
なだめてもすかしてもダメ。その後爆睡して
日本まで一度も起きなかったよ。
小さな体なのに少し無理させすぎてしまったよ。

で、スーツケースは47キロっていう信じられない重さ。
そんなにお買い物してないのになぜだ。
追加料金はとられないで済みました。

そんなこんなで楽しかったシンガポール旅行は幕をおろしました。
長々と失礼いたしました。読んでくれてありがとう!
次からは日常にもどりますぜ。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 6 comments  0 trackback

シンガポール旅行記 その9 探訪友人コンドミニアム

友人たちとしばし解散して
チャイナタウンをしばらくぶらぶら。

DSCN2588

DSCN2585

インドの寺院です。
DSCN2590

シンガポールコーヒーというくらくらするほど甘いホットコーヒーを飲みました。
ここは漢方の薬局や、合羽橋商店街のような道具屋がたくさんありました。
そして「ウェットマーケット」とよばれる地元の人の台所も。残念ながら
市場全体のお休みの日にあたっていたし、時間もおそかったので閑散としていたけれど
なんとここでは蛙がうられていましたよ。3匹10ドルでした。あとカメも。すっぽんも。
DSCN2574


再び合流後、絶品カキ氷屋さん「味香園」で
「マンゴーのかき氷」と「杏仁とゴマのかき氷」を
注文してつつきました。娘はいいところで寝てしまい食べずじまい。
おいしかったぞ~。
もし行くことがあれば杏仁の方は色が
ねずみ色で見た目のインパクトがありませんが、
味は確かですので、ぜひお試しを。
DSCN2591
DSCN2592


それから友人の自宅へ遊びにいかせてもらったよ。
なーんとなんとバーベキュースペースに、ジムに、プール付きの
コンドミニアムだよ。あと、お女中部屋も!! 
これがごく一般的なコンドの仕様らしい。
女中部屋は外から入るようになってるよ。 
友人はやとってないけど、シンガポールって共稼ぎ率高くて
産後3ヶ月で職場復帰しないといけないんだって。
だからメイドさん率も高いみたい。動物園でもゆうゆうと歩く両親の
あとを肌の色がちがうメイドさんがバギーを押してついていく
光景みました。メイドさんは月2万円くらいでお休みなく働かされるんだよ。
しかも半年に1度妊娠検査をうけて陽性なら強制的に国外退出だって。
シビアっす。

昨日プールから上がるのを拒否して泣いていた娘のために
もう一度プールに入らせてもらいました。
そこでインド人の少年(小4くらい)とインストラクターとおぼしき男性が泳ぎの練習をしていたよ。
少年は泳げなくて水のんでゲホゲホいってるのに、その男性は少年の頭をおさえて
無理やり泳がせてた。それを見て友人が、みんな自宅にプールがあって
インターナショナルスクールでは泳げるのが当然だから、こうやって練習させてるんだよって。
はっきりいってスパルタな教え方だけど、クラスで一人泳げないほうが子供にとっては
過酷なのかも。中途半端な優しさはいらないって考え方ですな。
DSCN2604

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

シンガポール旅行記 その8 屋台料理に舌鼓

いよいよ楽しかった旅行も最後の日です。

朝友人と合流して
マックスウェルフードセンターへ。
むこうの方はあまり内食はされず外食文化が発達してるんだって。
こういった屋台の集合体みたいなとこがたくさんあります。R0023595


ここでシンガポールチキンライスを食べました。
R0023598

おめあてのお店が残念ながらお休みで
代わりにななめ向かいのお店で購入してみたんだけど
かなりいけました。

おばさまが切り盛りされているジューススタンドの
タピオカ入りアイスミルクティーも濃く入れた紅茶の渋み+
ミルクでとってもおいしかった。
R0023611
R0023613


ちなみにこの「A」なるマーク、
全ての屋台が店の前面に表示しています。
これなんと抜き打ちで行われた衛生基準の結果なんだって。
友人いわく「B」はありやけど「C」はやめといたほうがいいやって。
なかなかシビアだよね。
観光客には知らされない情報だからみんなチェックしてね。

つづいて場所を移動して
もう1軒の屋台村
R0023622
R0023632
R0023628

海老の入った汁なしの麺(麺えらべます。中華麺ORビーフン系)をたのむと
スープもついてきて、はじめは普通に食べ途中から「付け麺」ぽく楽しみました。

肉体労働系の人も、おすましOLさんも、ばりばりサラリーマン観光客もいろいろな
人々がテーブルを囲みフーフー、ズルズル。5ドルもあればおなか一杯間違いなし。
あつかったけど美味しかったよ。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

シンガポール旅行記 その7 「カシミール」で食い倒れ

プール後お着替えして夕ご飯へ。
友人の旦那様のおすすめインド料理屋さん「カシミール」のあるリトルインディアへ再び。
旦那様の元同僚の「おしん」を愛するインド人もよく通う本場の味だそうです。
食べるのに夢中でいまいち写真が撮れてないけど、
憧れのチキンビリヤーニ(インド風炊き込みご飯)をはじめて食べることができました。
レモン風味でさっぱりしててインディカ米美味しかった~。
写真はマトンビリヤーニです。
R0023547あとこれ全く辛くないマサラチキン。むしろ甘かった。
あと突き出しとして出てきたパパド(パリパリのチップス)にミントソースをつけて
食べたのも塩味がきいていてビールにあいました。

デザートは旦那様が以前ここでたべたピスタチオのクルフィー(アイスキャンデー)がおいしかったということで
友人がその時撮った写真をウエイターさんに見せるつもりで携帯を突き出したら、
間違って「おしん」好きインド人の写真を見せてしまい
ウエイターさんがほんまに「キョトン」となっていたのが面白かったよ。

その後ホテルにもどるためにタクシーをよぶも
かなり時間がかかりそうなので近くまで電車で帰ることに。
街はオールインド人お昼より強烈でした。
R0023557
R0023559

身重の妻をかばう夫。素敵です。
R0023556

R0023563

R0023562

電車にのるやいなや、お腹大きい友人と娘をダッコしていた私に
カップルが席をゆずってくれました。
友人によるとだいたいいつもそうなんだって。シンガポール滞在中
娘は色々な人に頬をなでられたり、声をかけられたりして
とっても可愛がってもらったよ。
女性と子供にやさしいのはいいところだよね。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

シンガポール旅行記 その6 娘のプールデュー@マリーナベイサンズ

動物園からタクシーで30分で再びホテルのあるマリーナ地区にもどってきました。
今回の旅のメインイベントともいえる
貴重な体験のはじまりはじまり。

実は友人夫婦がスマップのCMに出てくるあのお船の形をしたホテルの
予約がとれてお泊りすることになったので、
私達家族も便乗してお船の部分のプールに入らせてもらえることになったのです。
あのプール宿泊者しか入れないし無理やろなと頭からあきらめてたので
嬉しさも倍増です。

このマリーナベイサンズというホテルに隣接する
ショッピングセンターがすごい!
アイススケートリンクあり
R0023461

なんかベネチアみたいになっててゴンドラに乗ってる人あり
R0023462

カジノあり
R0023464

シャネルやら、プラダやら名だたるファッションブランドも全て兼ね揃え
こんなにみっしり娯楽にみちあふれたビルって日本にありましたっけ。ないよね~。
そしてこの不安定な形。地震がない国だからなのでしょうが、
日本だと建築基準法や耐震基準などに縛られ
こんな発想とてもでてこないでしょう。
シンガポールってなんてぶっとんだ面白いものを作るんだろう。
R0023458


友人のお部屋で水着に着替えさせてもらい屋上へGO!
R0023507

R0023478

父と娘でなにやらはなしています。
R0023481


あまりの迫力と面白さに感動して言葉も出ませんでした。
っていうか娘このプールでプールデビューってなによなによ!
市民プールデビューの母は軽い嫉妬をおぼえました。
娘はあまりにも楽しかったらしく、この後プールからあげるのがとっても大変でした。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 3 comments  0 trackback

シンガポール旅行記 その5 動物園で象にのる

翌日は朝からシンガポール動物園へ。
チケット売り場の前でむこうの高校生の団体に
「チケットいりませんか」と声を掛けられて
「どうしてもってるの」と聞くと「友達がこれなくなったから」という。
「いくら?」と聞くと「本当は1枚20ドルだけど18ドルでいい」という。
「もっと安くしてよ」というとちょっと離れたところにいた
グループのリーダーらしき男の子のところへ
ぴょんぴょこ走っていって
「16ドルでいいって~」というので交渉成立! 
片言の英語で値切れてうれしかった根っからの大阪人だよ。
ちなみに3歳から入場料が発生するので娘は無料でした。

園内いたるところでお写真スポットがあり
オランウータンと一緒に写真をとりましょう。と乗せられ写真を撮られに撮られます。
後から全ての写真をチェックして、そこで買うか買わないかを決められるものの
写真を見ちゃったらせっかくやしと思って1枚は買っちゃうよね。
写真は小さいサイズで20ドル(1ドル=66円)やから結構ボロイお商売よね。

園内はかなり色々な動物(約400種2900頭)がいて、
前述の福知山動物園(ひきあいにだしてゴメン)とは桁違いの規模よ。
広い敷地やし、檻の代わりに川とか植物とかで仕切られているから、なんか動物も
のびのびしてはるかんじよ。
あっと上をみればR0023351

オランウータンが頭のすぐ上をブーラブラ。なんていう面白い仕掛けも。
R0023353


広いので案外ちいさく見えるキリンやR0023404

お気に入りのアゴ乗せ石でくつろぐライオン様
R0023400

園内では色々な動物のショーが行われあいぽんたちは
象のショーを見たよ。4頭いる象のうち1頭がボケたおすっていうかんじの内容でした。正直ちょっと中だるみ。
象に乗れるところがあったので試してみたよ。1周ぐるりと回ってくれるんやけど、
列に並んでる途中雨がふってきて、明らかに雨降り後は巻きがかかってたよ。ちぇっなのだ。
R0023438

わかりにくいけど乗ってます。
R0023445


「I wanna go home」と30分くらい、えずきながら泣き叫ぶ金髪少年を
穏やかになだめ続けるお父さんや、
家族共用ペットボトルから直接ジュースをンゴンゴのんじゃった
肥満中国系少年がお父さんにしばかれてるところなんかを見て
世界中でいまこの瞬間みなさん汗をかきながら、
子育てしてるんやなってなんか元気もらいました。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

シンガポール旅行記 その4 友との再会とたらふく蟹

その後アラブストリートもちょい見学して17時ぎりぎりに
ホテルに着くと既に友人と旦那様がいた!
全然かわらないけど、お腹が大きくて驚いたよ。
そりゃそうや。もう1ヶ月ほどしたら生まれてくるんやもんね。

全身ずっくずくなのでシャワーだけ浴びさせてもらい
いざ晩御飯へ。
この夫妻はかなり食いしん坊で、東京ご近所時代から
「ここはうまい、やばい」と聞いたお店を後追いさせて
もらってたんやけどいつも外れなしで、今回も期待しておりました。

行きのタクシーの運ちゃんがちょっと行き先を間違えたようで
いち早く察した友人が運ちゃんに「ちがうでしょ、ココここ」と地図を見せてすかさず指摘。
勿論英語ね。たくましくなったなぁと感嘆いたしました。
着いたお店は「ロングビーチ」。
R0023293
R0023298

友人がおいしいものを選んでくれたけど
もし分からなくても、生簀へ行って、食べたい魚を指させば調理してくれますよ。

海の見えるお席で風とおしもよく気持ちがいい。久々の再会にビールでかんぱーい。
(飲めない友人にはわるいけど)
ちょっと年老いたバドガールならぬミセスタイガーが
ぴったりした服きて店中を闊歩しながらタイガービールをサーブしてるのがオモロかったです。

マテ貝の蒸しもの
R0023300


ウーパーという魚の蒸し物。香菜との相性抜群。
あっさりした白身でたべやすく、娘が「オトト」と催促するする。
R0023303

「チリクラブ」。
蟹に多分チリソース、ケチャップ、卵、大量にんにくが掛かってるのんと、
「ブラックペッパークラブ」と2種。
このソースがたっぷり掛かっていてまた美味しくて揚げパンにつけるもよし
直接たべるもよしでやたら早く下げたがるお姉さんと「FINISH?」「NO!!」の攻防を4回戦ほど繰り広げたよ。
R0023307

R0023306

R0023310

エビの蒸し物。卵白が掛かって蒸されててこれも美味しいっ。
R0023308


無心にエビをぱくつく娘。
R0023311

ビールでは飽き足らずに、
紹興酒までもぐいぐいいってしまいました。
本当にご馳走様でございました。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

シンガポール旅行記 その3 おかっぱと優雅なラッフルズホテル

食後、もうしばらくリトルインディアをぶらつこうと
思ったんやけど、ここってほんまに大阪でいう「日本橋」
東京でいう「秋葉原」じみててなんちゅうかディープで
いけどもいけども電化製品のパーツやらとか売ってるばっかりで
少々お腹一杯よ。
面白いおかっぱーずは見れたけどさ。
R0023236


もうリトルインディアはたいがいにして
シンガポール随一の歴史と伝統を誇る「ラッフルズホテル」へ。
R0023242

みんな背が高くてかっこいい。顔セレにちがいない。
R0023244

R0023248

ドラマ「セカンドバージン」で鈴木京香さんが一線こえはったホテルですよ。
それはもう素敵で、あいぽんも是非機会が許せば泊まってみたい。
ここのバーで「シンガポールスリング」ってカクテルが誕生したそうで
いっちょ飲んでみっかと意気込んでバーへ行ったものの
夫とふたりでカクテル2杯で5000円近くすることが分かり、悩んだ挙句やーめた。
そんなもんは人のお金で飲みたいな(笑)。
夫はビールあいぽんマンゴージュース娘お水で一息つきました。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

シンガポール旅行記 その2 ムスタファセンター&ヒルマン

はやる気持ちを抑えて、
とりあえずシャワーを浴びて長旅の疲れをおとし、
はしゃぎまわる娘を両足で挟み(かにばさみ)組み伏せて
とりあえず3時間ほどお休み~。

起きたらみんな完全復活よ!
着いて早々ガツガツ動き回らなくて良かった。

友人とホテルロビーで17時に
待ち合わせているので、それまでは自由ってことで
まずはリトルインディアへ繰り出してみることに。
タクシーが安いので、移動はもっぱらタクシーだより。

オフィス街を抜け、リトルインディアへ入った瞬間に景色が一変して
びっくりよ。歩いてる人はみんなサリーやターバンを巻いたインド人やし、
派手な寺院に、露店で手でカレーを食べてる人これはまさにインド!(行ったことないねんけどさ)
R0023237
R0023241


まずは15万点ものあらゆる生活雑貨が揃うという「ムスタファセンター」へ。
1階にはインドの人が腕にはめてはる腕輪とかが棚の上から下までずらっと並んでた。
他には携帯、髪飾り、時計、電池、口紅
こっちは用事ないけど見たら楽しいものが多かったかな。
2階の食品コーナーがすんごく面白かったよ。
インド直輸入のあらゆるスパイスが揃ってる。
あいぽんの愛読書「カレーのすべて」に載ってた
「どこでかうんや」って思ってたスパイスたちが
ここでならなんなく勢ぞろいさ。
「カレーリーフ」なんてフレッシュがおいてある。
でもロットがでかいので購入は断念よ。
代わりにいくつかミックスカレー粉みたいなんを
購入しました。
むちゃくちゃでっかいインゲン豆のようなもの、無造作に売られてるトロピカルフルーツ、
魚コーナーには何があるかな。これはハタかな、これはマナガツオやな。
やっぱお肉はマトンがメインやねんや。ハラルフードってお祈りささげてさばいたってことやんな。
珍しいものが本当にたくさんあって、あまりにもじっくり見てあるくので(だって好きなんだもの)
夫と娘はお疲れモード。少々お名残惜しかったけどお昼ご飯へGO。

ムスタファセンターから程近いガイドブックに良く載ってる系の「ヒルマン」という
お店にしました。
チャーハン
R0023218
と、
土鍋ビーフンR0023219
と、
ペーパーチキン(紙につつんだ鶏を紙ごと揚げた唐揚げ)R0023221

を注文しました。チャーハンは人参でっかいし、びしゃびしゃしてるし
はじめは「????」ってなったけど味は確かだったよ。

楽しそうにみんな並んでもやしのひげ根をとってはりました。
R0023216

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

シンガポール旅行記 その1 いい日旅立ち編

おまたせしました~。
金曜日の夜23:30関空から飛び立ちました。
娘は2歳未満なので無料で乗れるかわりに席はなし。
6時間ものフライトの間ずっとダッコです。
完全に寝たらこれに寝かせてと、
素敵な制服のCA様が「バシネット」なる簡易ベッドを
座席の前に取り付けてくださいましたが、お試しで寝かせてみたら
足がニョッキリはみ出ました。
体重は14キロまでOKだそうですが、
もっと小さいお子様向けですねあれは。

ダッコは夫と半分半分という腹積もりだったんだけど
娘はママの腕の中ですごそうと決めたようで
ずっと米俵を抱いてのフライトで少々疲れました。
お席はあかちゃん軍団で固められていたので、
夜泣きをしてもあまりビクビクしないで済んだのがよかったかな。
一人が泣き止むと、だれかが泣き出すしね。

そんなこんなで早くついてくれ~と
願いながらチャンギ空港へと無事つきました。
R0023188

空港にあったこのオブジェってなぁに。
梅干の種にしかみえへんのやけど。

空港からホテルまで送ってもらい
お部屋につくまでに同じツアーの方が
「以前ここに泊まったときに部屋が海側じゃなくて
景色がいまいちだったんですが、今回もそうだったら
いくらだしてもいいから部屋を海側に変えてもらえないだろうか」と
言い出して、あいぽん内心「いくらだしてもいいやって~言うじゃん」って
思ってたんやけどいざお部屋にいってみたら
R0023194

うん。確かに高速道路と工事現場しか見えない。
フロントに確認したら1日1部屋3000円で海側に変えてもらえるそう。
「いくらだしてもいい」はないけど「それ位やったら」ということで
私たちもお部屋を変えてもらったよ。
R0023202

夜は、
R0023317

ねっ。これは変えるべきでしょ!

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。