うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

近江八幡へおでかけパート2

町をぶらぶら散策していると素敵な建物がありました。
「尾賀商店」と看板がでています。
築150年の砂糖問屋として使われていた建物を
生かしてギャラリーやカフェやショップをされているようです。

R0026283

中でご飯を食べられるようなので入ってみました。
入ったところにはお雛様が飾られていました。
R0026271

R0026279
R0026277

盛り付けもきれいだし量もあって満足でした。
「すいらん」というお店でした。
つづいて再び町をぶらぶら。
豊臣秀次が築いた八幡堀へ。昔は琵琶湖と繋がり舟が行き来したそうな。
R0026301

日牟禮八幡宮でお参りをすませ
たねやさんの「クラブハリエ」でバウムクーヘンを購入。
お伊勢さんの赤福的存在になってるね。
これはあとで聞いたんだけどお店の外で焼きたてのを
かぶりつくのが正しい楽しみ方らしい。
そんなお行儀わるいことしてる人おらんかったけど~。

R0026322


代わりに川沿いのカフェでお茶しました。
R0026357
R0026362
R0026372


このクレープが美味しかった~。
感動を伝えたくて、思わずお金を払いながら
お店の人に「ほんとうに美味しかったです」と
お伝えしてしまいました。

近江八幡たのしかった。
また夏にいきたいなぁ。

スポンサーサイト
Category : お出かけ
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

近江八幡へおでかけ

家族で近江八幡へ行ってきました。
出かけようと思ったらサラサラとした雪が結構激しく降ってきてしまいました。
滋賀へ抜ける道も山道で雪深く、夫がとても運転しづらそうなので
「ねーもう帰ろうよ~」なんて言っている間に、あいぽんも娘も寝てしまい
気がついたらもう琵琶湖のそばを走っており、
雪なんて降ってもいないし、道にも全く残っていなくて
狐につままれたような気持ちでした。
夫いわく途中峠(変わった名前でしょ)を越えると景色が一変したそうな。

まずはヴォーリズ記念館へ行くことにしました。
ヴォーリズは明治時代にアメリカから近江八幡へ英語教師としてやってきて
終生をこの地で過しました。結核のサナトリウムを建てたり、
市内のこどもたちのために図書館や近江兄弟社学園を作りました。

記念館で見たビデオには、「ヴォーリズさんになろた」とおじいさんが
取材中のクルーに英語で語っていました。

ヴォーリズは帰化しており日本名は
夫人の姓をとって一柳米来留(ひとつやなぎ めれる)と名乗ったそうです。
「米来留」とは米国より来りて留まるという洒落なんだって。

あいぽんたちが5年前結婚式を挙げた
「山の上ホテル」や「関西学院大学」、「神戸女学院大学」
(大丸心斎橋店、京都の東華菜館も!)
を設計した人としても、またメンソレータムを日本に伝え近江兄弟社を
興したことでも有名ですね。

記念館はヴォーリズ夫妻の自宅なのです。
生涯個人資産を持たなかったという
夫妻らしく、簡素なたたずまいでした。
R0026257


記念館に掲げてあったヴォーリズが24才の時初めて
近江八幡に着いた日の日記にとても心を動かされました。
「ホームシック、寒い、頭痛がする、寂しい、しかしもうここに来てしまった」
思わず「うんうん。どんなに心ぼそかったやろ。でもえらかったね」と
つぶやいてしまいました。

その後ヴォーリズが設計した個人宅も見にいきました。
R0026342
R0026340


つづく

Category : お出かけ
Posted by あいぽん on  | 4 comments  0 trackback

Kitchen Boo(キッチンブー)@福井県立大学

専門学校の友人と福井県立大学小浜キャンパス内にある
Kitchen Boo(キッチンブー)へ行ってきました。
こちらは90分制の食べ放題のお店です。
大学内のレストランってことはこりゃ質より量かな~とあまり期待せずに
いったんやけど、ところがどっこい(昭和風味でごめんなさい)
種類は豊富だわ、味もおいしいんです。
冷凍食品を揚げただけみたいなものは一切なくて、
どれもちゃんと作ってあるのよ。自分は棚にあげてそういうとこ鋭いんです。
KIMG0036

ご飯にカレー、ハヤシライス、豚丼の具を掛けて三種あいがけ丼にしてみたよ。
わたしたちなんてよく食べるんでしょ。 しかもこの後お代わりしたしね。
KIMG0011


そして契約農家さんが作ったというほうれん草のサラダは
あまりにも美味しくてお店の人に作り方を聞いて、ほうれん草を
買ってかえるほどでした。
作り方は拍子抜けするほど簡単。
ザクザク切ってバルサミコと寿司酢を掛けるだけなんだって。
生なのにあの歯がキシキシするようなアクが一切ないのです。

さらにお腹がいっぱいになってから周りを見渡す余裕が
できて初めて知ったのですが、山の上にあるせいか風景がめちゃくちゃいい!
女性は1050円なのですが、14時以降は料理とドリンクの補充が
ないかわりに半額で食べることができます。

KIMG0035
デザートもケーキや和のお菓子に加えチョコレートフォンデュが食べられるし
ドリンクはジュース飲み放題な上に、コーヒーも紅茶のティーバッグも種類豊富で
ファミレスのドリンクバー以上の充実ぶりです。
早速1週間で2回行ってしまい自分がブーになりそうです。

Category : 外ご飯
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

小浜のパン屋さん「こころ」

学校がお昼前に終了したので、
近所のパン屋さんへお昼に食べるパンを買いにいきました。
ここのパンどれも外れなしで美味しいのです。
KIMG0043
KIMG0042


「バゲットありますか?」と聞いたら
「いま窯にはいってるからあと2分で焼けますよ」とのこと。
喜んで待たせてもらいました。
KIMG0039

窯から出したてのほっかりしたバゲットを
暖かいまま家にお運びすべく、自転車で大急ぎで帰りました。

「パンのお供は~」残念ながら冷蔵庫に何もなかったので、
マミーからの荷物に入っていた
フォアグラの缶詰あけちゃった。

お昼からちょこっとワインも
いただいてちょいといい気分になりました。
R0026235

Category : 外ご飯
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

1年間の感謝をこめて@調理師専門学校

先日調理師専門学校で、家族を招いての食事会がありました。
和洋中とチームに分かれてそれぞれメニューを考えて、何度も試作して
当日を迎えました。

あいぽんは中華チーム。餃子3種、トンポウロウ、鯛のお刺身中華風、エビチリ
陳家マーボー豆腐、生春巻き、割包(中華まんの皮みたいなもの)
チャーハン、バナナ春巻きなどなどをみんなでつくりました。
なにげにやることが多くて、開始時間に間に合わないかとちょっとひやひやしました。
餃子1種焦がしてしまい、2種しか出せなかったよ。
あたしのアホ~(泣)。
R0026216
R0026217
R0026218


あいぽんファミリーからは、夫に娘、それに大阪からマミーと叔母が泊まりで
参加してくれました。
こんな↓雪にマミーと叔母はかなり驚いてはったよ(苦笑)。
R0026194


大好きな人たちに自分が作った料理を食べてもらって
喜んでもらえて言葉にできないくらい、うれしかったです。
本当にありがとう。

Posted by あいぽん on  | 8 comments  0 trackback

お坊様~

今朝回覧板まわそうと
玄関がらりと開けたら
目を疑いました。
一晩で膝上まで埋まるほど
雪が積もっていたのです。

今日は学校も休みになり、
娘もお休みさせ二人で、冬眠中の
熊の親子みたいに、
おこもりします。

にしても、こんな日もお坊様は列をなして寒修行を決行なさる。
歩調を早めることなく、気合をいれようと殊更声を張り上げることなく、
いつもと同じ早さで、声の大きさで。
この修行が、「歩く座禅」とよばれている
由縁に思いをはせつつお坊様たちの寒修行が
早く成就することを祈りました。

3cfb484e-s

Category : 小浜生活
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。