うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

焼売むしむし



昨日の夕飯は焼売にしました。
本当においしかった〜。
たまねぎを5ミリ角ほどに大きく切るのが
ポイントかもしれませんね。

蒸籠で蒸そうと思って棚から出してきたら
ホワホワの綿毛に包まれてる!かびるんるん。
前回使ったあとよーく乾かさずにしまってしまったのですね。
あー悔やまれる。
横浜から抱えて帰ってきた大事な蒸籠。今度はよく乾燥させないと。

スポンサーサイト
Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

ふっかーつ

風邪を引いておりました。
今回のは熱と喉、関節、頭に引き続き耳の中まで痛く
なりました。インフルエンザの検査では陰性でしたが。
連日病院に通って点滴をしてもらい
ようやく今日からすっかり元通りになりました。
鼻詰まりのせいで何を食べても砂を嚙むようだったご飯もおいしくなり
食欲が戻ってきたかんじ。

最近よく風邪を引いてしまいます。
何かこれ食べたらいいよ〜とこれしたらいいよ〜ってことが
あればいまは全て取り入れたい気持ちです。

夫に指摘されたのは最近始めた入浴後の風呂掃除?
やりはじめるとついついもうちょっとやりたくなって。
寒い格好で掃除して風邪を引いてはなんのこっちゃですよね。
助言を受け入れて元の手抜きバージョンに戻します。

そんな中祖母の四十九日の法要へ参加するため
弾丸で日帰り里帰りしてきました。
そこで面白い風習を見ました。
お盆に四十九個の丸餅が7個ずつ
7段重ねられた上に平たい大きなお餅を
乗せたものが仏前に供えてありました。
法要後お坊さんが「包丁とまな板を」とその場で大きなお餅を切ってちょいと
並べなおすと、それが笠をかぶった人の姿みたいになったんです。
ここから、自分の身体で 痛い所とか悪い所があれば
その部分をもらって食べたら悪い部分を仏様が
あの世まで持っていってくれて良くなると言われているのだそうです
そう聞くやいなや高齢の親戚たちから
親戚A「腰〜」
親戚B「私心臓がほしい」
親戚C「右足の上のとこちょうだい」
叔母「あー残念右足は売り切れました」
と切実なオーダーが入っておりました。
祖父の時もきっと同じことしてるはずやのに、
その場にいる誰もがそんな風習を知らなくて
お坊さんに聞いてみたら「笠餅
といって関西の風習だそうです。
私もお餅をもらって食べたので
祖母が風邪を持っていってくれたのかもしれませんね。

Category : つぶやき
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

捏ねた日

昨日は私おおいに捏ねました。
まずは家でパン生地をこねこね。
IMG_0707_convert_20140119202519.jpg
ロールパンを持ってたずねた先は夫の実家。

夫の父が福井のおとーさんあるあるの
趣味で蕎麦打ちをやっていて、毎回打ってくれるお蕎麦が
あまりにも美味しく、一度教えてもらいたいなーと思って。
まずは打っているところを横で観察して
つづいていざ蕎麦打ち挑戦。蕎麦粉8に対して強力粉が2。
入れてよい水分量はちょっぴりなのでかなり力がいります。

真冬なのに大汗かいてしまいました。
つづいて伸ばします。
IMG_0689_convert_20140119202238.jpg
IMG_0691_convert_20140119202302.jpg

姉子に「象の耳作ってるねん」って言ったら一瞬信じてた(笑)。
IMG_0693_convert_20140119202339.jpg
つづいて切ります。
でっかい包丁なのではじめは慣れず極太〜。
切っている間にコツをつかんでだんだん細くなるの図(笑)
IMG_0681_convert_20140119202408.jpg

茹でて水でしめて大根おろしの入った冷たいつゆ
をたっぷりかけて、鰹節とお葱をかけていただきます。
IMG_0694_convert_20140119202438.jpg
これがいくらでも入るんすよね。
私作のもなかなかいけてましたぜ。
最後はそば湯におつゆを入れてあったか〜くしめました。
夫父が昔使ってた蕎麦打ちセットをいただいてしまいました。
帰り道早速そば粉を買いました。
一人でお蕎麦を打つ日も近いかも!?
実験台になって食べてくれる人いないかな。

今日はなーんか肩がいたい。
どうやら捏ね過ぎたようです。

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

しあわせのパン

今日は雪も降っていて寒いので家で借りてきたDVD鑑賞して一日だらだらと過ごしました。
そのタイトルが「しあわせのパン」
あらすじは
「東京から北海道の洞爺湖の畔に移り住み、小さなオーベルジュ式のパンカフェ「マーニ」を営む夫婦と、そこに訪れる客たちとのふれあいを描く」とウィキペディアに書いてありました(笑)。
ちなみに夫婦は大泉洋と原田知世ね。
ことあるごとに生地を練って石焼き窯に入れるところが
おおうつしになるので、お口がすっかりパンモードになりました。

映画を見終わったらやおら粉を計量して
がしがし捏ねて焼いたよね〜。
パンドカンパーニュなんて作ったこともないのを。
どんな食いしん坊や!

というわけで今夜はおでんとパンでした。
変な献立。

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 8 comments  0 trackback

お誕生日おでん

妹子の1歳のお誕生日メニューは「おでん」となりました。
姉子のときは尾頭つきの鯛でしたが・・・・・・。
冬やしね(汗)。


IMG_0576_convert_20140112202256.jpg
あとはこんな感じでした。山芋とえびのあげもんとか。
ご飯は小浜のぶっとい穴子を煮て炊き込みご飯にしたもの。
IMG_0589_convert_20140112202335.jpg
みんなが「おでんにシュウマイおいしい」とか、「大根うまっ」とか夢中で食べている中
主役の妹子さんはじゃがいもと卵の黄身をむすっとした顔で食べておりました。

昨日は夫が出張帰りにケーキを買ってきてくれました。
IMG_0516_convert_20140112202102.jpg
どれも秀逸でしたが私は手前のタルトタタンに感動しました。
上に乗っている薄いりんごが層になってて、じゅわっとジュースが
しみ出てくるんです。
ラ・パティスリー・デ・レーヴ というパリに本店のあるお菓子屋さんのもの。
うめだ阪急に出店されているそうです。

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

1歳になりました

妹子ついに1歳になりました。
北の首領様と同じ誕生日やった。
お誕生日はあいにく家族みな
インフルエンザで伏せっており
お祝いどころではありませんでした。いまはようやく全員復活。
ほんましんどかったー。
梅田あたりで串カツと一緒にウイルスいただいて来たのかな。

去年予定日きっかりで3400グラムで生まれてきた妹子。
退院日には姉子が発熱して、みんながかかりきり、
誰にも注目されることなく一人大人しく寝てたね。
この子ゲップしてないね? と言った瞬間に「げっ」と
ゲップする空気を読めるとにかく手のかからない赤ちゃんでした。

そんな妹子でしたが、9か月の時には風邪をこじらせ
肺炎をおこして入院することに。私も一緒に付き添い入院。
24時間点滴につながれ柵付のベッドの中で1週間すごしました。
退院後は、食が細ってスリム化して太股のむち度が減ってしまったけど
試行錯誤の末の投げやりバナナりんご粥(おえ〜)で食欲を盛り返しました。

最初は大人しかったはずがすっかりキャラを変え
いまはイタズラもの。
とりあえずなんでも首にかけてみます。タンバリンとかは
可愛いんやけど、ある時は私のおパンツをかぶってました。どひゃーやみてー。
こちらがプンプン怒るのがたまらんらしく、
これまた悪い顔するんです。

この1年いろんな人にお世話になりました。
みなさまに感謝。妹子おめでとう!
これからもいっぱい笑わせてね。



Category : 子育て
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

串カツと天スタ

年が明けてから関西へ。
梅田へショッピングに繰り出しました。
姉子さん串カツデビュー。二度漬け禁止のルールを申し渡しました。
普段目もくれない生キャベツを食べる食べる。
IMG_1398_convert_20140105210512.jpg

翌日は天理市へ天理スタミナラーメン略して天スタを食べにいきました。
下道で行ったら意外と道が混んでて着くまでにつかれてしまいました。
でもそうやってでも行く価値のあるおいしいラーメンでした。
サイドの餃子やスパムおにぎり、春巻き、ねぎぶたなどどれも美味しいです。
IMG_0365_convert_20140105210623.jpg

せっかく奈良まで来たので「くるみの木」へ行きました。
置いてあるもの全て欲しくなり身体がむずむずしました。
IMG_0402_convert_20140105210916.jpg
兄の子へお年玉代わりにお茶碗を一つ買い求めました。
すると母がうちの子供たちにも買ってくれました。
いとこ女の子三人で同じお茶碗をつかってるってなんかいいですよね。
IMG_0443_convert_20140105210714.jpg

姉子に選ばせたらもちろんお花のをとっぴして
妹子が松葉となりました。兄の子のもお花。

Category : お出かけ
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

餅と水ようかん

明けましておめでとうございます。今年もゆるーく食日記をつづる予定でございます。
よろしくおつきあい下さい。
さて義実家では両親が年末に鏡餅を自作(餅つき器使うけどね)します。
ほっかむりをして餅米を蒸しては餅つき器に移して
出来上がったら木の入れ物(大正二年製と書いてある!)へ。
一人がちぎり一人が丸めるという工程。
なかなか鮮やかな手つきです。
今年は丸めるのだけチャレンジしてみました。


鏡餅つくりが終わったら今度は自分たち用。
たっぷり大根おろしを入れたつゆに浸して食べるのと
福井の冬の風物詩「水ようかん」をサンドして食べるのの2パターンです。
きな粉やあんこは使わないところに個性がありますね。

水ようかんですが、福井のスーパーでは五種類くらい並んで売られてます。
見た目はそっくりだけど味比べすると甘さや濃度がちがっていて
全然ちがうんです。
IMG_0142_convert_20140105210349.jpg
IMG_0231_convert_20140105211610.jpg
調子にのってたべすぎました。
一人2合づつ餅米を食べてしまいました。餅おそるべし。


Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。