うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by あいぽん on  | 

たくまポタリー展示会へ

連休2日目は石川県の
大聖寺の家具屋さんneutral
まで足をのばしてきました。
お目当ては私の大好きな器作家「たくまポタリー」こと宅間さんの展示会「from three works」です。
今回は木工、ガラス作家の方とご一緒に展示されコラボレーションした作品も見ることができる美味しい会でした(^.^)。
以前の展示会でこういうものはありませんかとお尋ねしたものをなんと実際に型から作って下さったそうで心から感激しました。


この家具も売り物なんですよ。CDラックらしいのですがまるで器専用かのようにしっくりきてます。建物自体うまいこと和の町屋を洋風にリノベートされていました。
テイクアウトした一階のカフェのキッシュも美味なり。
キーマカレーとスモークサーモンANDクリームチーズです。

帰りは山中温泉へ。せっかくなら湯に浸かりたいところでしたが、あいにく用意がなく、以前から行ってみたかったカフェ「東山ボヌール」へ。苔むした趣きある鳥居横にありました。


ちょっといい気分で帰りました。

スポンサーサイト
Category : お出かけ
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

お豆コロコロの豆教室

昨日はお料理教室へ参加してきました。「お豆コロコロの豆教室」といって毎月いろいろな豆を使った料理(もちろんそれ以外も)を教えて頂けるそうです。今回のテーマは京都のおばんざいでした。生麩の酢味噌和えや、切り干し大根のカレー煮など美味しくて即戦力になりそうなレシピを教えてもらいました。

先生も生徒さんも話しやすくて人見知りな私でもまじれたしなんかスッキリして帰ってきました。
子供たちをみといてくれた夫サンキュー。次回のテーマは四国らしいです。また行けたらいいな。

Category : 福井お出かけ
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

ゆで豚のレタス巻き、春キャベツとあさりの蒸し煮


今夜はこんな夕飯でした。
メニューは「ゆで豚のレタス巻き、
春キャベツとあさりの蒸し煮」です。
かいわれのお化けみたいなんは
コリアンダー(香菜)です。
苦手な人も多いけど私は大好きなんです。
好きな割に使い切れず冷蔵庫に入れたまま
ぐしゃぐしゃにしてしまったこともあったけど
土つきのこれならいつでもとれたて。超新鮮でしょ。

レタスにもやし、人参、ブロッコリーをのせて
その上にゆで豚、キムチ。ここでおもむろにコリアンダーの
鉢からぶちっと2,3本引きちぎってこれも包み込み、
最後に上からコチュジャンベースの辛味噌を流し込んで
一気にお口へ。美味しかったけどあごがつかれました。

春キャベツとあさりの蒸し煮は高山なおみさんのレシピです。
レシピにくれぐれも火を通しすぎないようにと書いてありました。
しゃきしゃきした食感をのこせたので成功かな。

おやつは去年の夏半額で買ったまま食器棚の隅を暖めてきた
「わらび餅キット」で作ったわらび餅でした。
IMG_1577_convert_20140318231046.jpg
暇そうな姉子つかまえて一緒に作りました。
写真とるねって言ったら「ちょっと待って」って
コリアンダーの葉をちぎって彩りに添えてくれました。
4歳のくせに小粋なことするじゃんと母はややウケました。
IMG_1581_convert_20140318231119.jpg

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

味噌造り2014

昨日私にとって4回目となる味噌造りを行いました。
材料は近所の農作物直売所で買った大豆1升、永平寺御用達の唯一の味噌屋「米五」の米麴2キロ
普通の塩800グラムです。米麴多めのレシピとなっております。


まずは飯台に麴を一袋ずつあけて固まった麴をほぐします。
手がすべっすべになることを実感。
同時進行で一晩水に漬けた大豆を圧力鍋で煮ます。
簡単につぶれるくらい柔らかくなったら、いざマッシャー部隊登場。
姉子と二人ふんふん鼻息荒くつぶします。
IMG_1544_convert_20140317103437.jpg
これを4回繰り返してつぶし終わったら
麴に塩を混ぜた物と合わせてよーく捏ねます。

そして団子状に丸めては桶にたたきつけます。
表面をならしてできあがり。
IMG_1570_convert_20140317103529.jpg

IMG_1572_convert_20140317103555.jpg

重しをのせてしばしさよなら。
9月15日(敬老の日)に開封して
混ぜることにします。

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

ピザとたこ


昨日は一日おそいホワイトデーということで夫と姉子がピザを作ってくれました。
二人でお買い物へ行き楽しそうに粉をはかって生地を作っている間、
私はぐーぐー寝てました。
ピザは3枚焼いてくれたのですが、
反省をふまえて次へいくせいかどんどんおいしくなりました。
二人ともありがとう。

たこのお醤油煮はわたを取らなかったので、
濃厚な味で姉子まではまってました。
IMG_1521_convert_20140316154635.jpg
今朝はのこった生地にチーズやソーセージを入れて
カルツォーネを作りました。
ぱりっと焼き上げたあとオリーブオイルを回しかけました。
これがほんとに美味しかった。
IMG_1525_convert_20140316154930.jpg
IMG_1529_convert_20140316154806.jpg

昨日は姉子が幼稚園へいっている間に夫と、
妹子を連れ県立美術館で開催中の
棟方志功展へ行ってきました。
開館と同時に入ったら会場は私たちだけ。
棟方作品を独占できる贅沢な時間でした。
同時開催の生誕100年記念展小野忠弘の軌跡も見ました。
この方は福井の三国(夫の出身地)の高校で
長らく美術教師をされていた方なのですが
アメリカの雑誌「LIFE」でジャンクアート
世界の7人に選ばれたすごい人なのです。
青森出身で同郷の棟方志功とも交流があったそうです。

廃品を一面に貼り付けたジャンクアートの
一作品を見ながら夫が教えてくれたのですが、
昔知り合いの方が作品制作中の小野さんにお茶を出したところ、
次見たらお茶碗がなくなって
キャンバスに貼り付けられていたそうな。
また実際に美術を教わった方から聞いたそうですが
出来上がった作品を先生に見せたら、ここが素晴らしい!
 といってそこだけ残して後は
ちぎってしまったそうです。
あーこんな先生に美術を習いたかったです。

二人の天才が遺した強烈な作品を見て心が震えました。


Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 4 comments  0 trackback

手打ちうどん

昨日はうどんを打ってみました。
材料を袋に入れて上からもむだけという
手の汚れないレシピを調べて作りました。
〈でも結局は気に入る仕上がりにならなくて取り出して捏ねたんですけどね。〉
少し寝かせ伸ばして切りました。

茹でて冷水でしめるとこんな感じ。
IMG_1497_convert_20140314200237.jpg
姉子がつまみぐいしてました。
味噌仕立ての鍋にして人参、白菜、ゴボウなどの
たっぷりのお野菜とともにうどんも入れて柚子やら山椒やら掛けて頂きました。
なかなか美味しゅうございました。

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

先日の夕飯

IMG_1475_convert_20140312151239.jpg
・大根と挽肉の煮物
・糸コンと牛肉の煮物
・ごぼうサラダ
・タクワンと大根葉のミックスふりかけ
ってな感じでした。
大根の煮物大変好評でした。挽肉の他は鶏ガラスープとか
特に入れてないのに良い仕事するねぇ。
ミックスふりかけはご飯に乗っけると
黄色と緑が映えてお茶碗が春って感じでした。

昨日は近所の子育て支援センターで「ミュージックヒアー」という
催しが行われたので妹子を連れていって参りました。
音楽に合わせて先生がしゃぼん玉をふいたり、みんなで輪になって歩いたりと
単純なことをするだけなんですけど、
終わったころには不思議なことに確かに癒されていました。

姉子のときは支援センターを食わず嫌いで敬遠していました。
子供が出来たからといって突然性格が変わって人見知りがなおるわけやなし
あんな知らん人ばっかりのところへ行って楽しくお喋りするのは
私には出来かねる。なんて思ってました。
でもその結果姉子の赤ちゃん時期の子育ては家にこもってばかりだったな。
それはなかなかしんどいものがありました。
今は支援センターは同じく子育てまっさかりの人と
話せる貴重な場だと思えるようになりました。
450円で食べられる手作りランチも美味しいし。←むしろこれに一番惹かれている(笑)。

姉子には少し悪いことしたと思いますが
自分の壁をよじのぼるのにはそれだけ
時間がかかるということなのですね。


Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

水蟹と水餃子

先週末は夫の両親が夜、蟹を持って遊びにきました。
福井県民の大好物「水蟹」です。ズワイ蟹の脱皮直後のものをさし、
名前通り水分を多く含み、食べるときに脚の身が「ズボッ」と抜けることから「ズボ蟹」
とも呼ばれています。若干値が下がるのも魅力の一つ。
IMG_1442_convert_20140311111414.jpg
ただこの蟹、同じ北陸でも石川県では越前蟹の生息数の安定のため禁漁のお達しがでたそう。
というわけで今シーズンは日本海側6府県でセイコ蟹漁、水蟹漁とも漁期を短縮することに。
なので今年は値が高騰しているそうな。
味はまちがいなく今年もおいしかった〜。

私も水つながりでっていうわけやないけど
水餃子でもてなしました。
IMG_1448_convert_20140311111440.jpg
だいぶ皮の成形がうまくなったよ。
「打ち粉ケチらない」と呟きながら(笑)。
いま食べにきてくれたらおいしい餃子にあたることでしょう。

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

トナカイの缶詰開けました

今日はとても身体がすっきりしていい心持ち。
というのも赤ちゃんと一緒に参加できる
ヨガ教室へ行ってきたのです。
参加できるっていうても赤ちゃんは
そこらを這い回ってるだけなんやけど。
昨日は姉子と妹子のサンドイッチの具になって寝たので
朝起きると身体がすっかり縮こまっていたのですが
筋がうまいこと伸びました。
妹子はヨガのポーズをとる私を、ヨガマットに手をついて片頬をぺたりとくっつけて
しげしげと眺めていました。
なかなか良かったので入会することに決めました。

姉子が幼稚園から帰ってきてのでおやつ。今日も餅です。
IMG_1390_convert_20140307200401.jpg

そして年中さんになったら通わせようとおもっている
スイミングスクールの下見へ行きました。
姉子のご学友はすでに
英語、ピアノ、バイオリン、公文などなど華麗なる
習い事を複数されている中1年間幼稚園から家の直帰生活をつづけて来た姉子。
今日は観覧席から見下ろして見学するのみだったのですが
既に泳ぐ気満々でした。

家に帰ってきたらもう暗く、
しかも相変わらず肉っ気もないという状況。
仕方なく禁断の缶詰に手を伸ばしました。

はい。トナカイでございます。夫が6年前に北欧で買い求めてきたものの
どうしても食べる事ができずひっそりと年を重ねてきたものです。
この缶詰一度空港で血も涙もなくぼっしゅうとされて
あまりに可哀想だと同僚がお金を出して
もう一度買ってくれたという曰く付きのもの。とても捨てることは出来ません。
でも開けると↓こんな感じ。おおいに萎えます。
IMG_1398_convert_20140307200139.jpg

匂いがどことなく牛肉の大和煮に煮ていたため、こんにゃくと生姜と炊いてみました。
トナカイもまさかこんな食べ方されるとは思っていなかったでしょう。
IMG_1403_convert_20140307200209.jpg

そして残り野菜を総動員してお好み焼きを作りました。
筋コンならぬトナコンも乗せてみました。
IMG_1412_convert_20140307200247.jpg

なかなかいけましたぜ。明日はお買い物いかなくちゃ。


Category : 未分類
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

糸こんチャプチェ


今夜は肉っ気があまりなかったので代わりに
お野菜たっぷり目にしてみました。
・人参ともやしのナムル
・青菜のオイル蒸し煮
・きんぴらゴボウ
・鶏ハム
・糸こんチャプチェ
・カブのおつけもんと鮭の和え物
初めて糸こんにゃくでチャプチェを作りましたが
これかなり優れもの。味の濃さでこんにゃくの臭みが消えます!
カロリーも春雨を使うより控えめにできます。

デザートは写真ないけど「ぜんざい」でした。
戦中の餓えを経験したせいでストック癖のあった祖母が遺したコレクション(磯自慢が何本も出てきたらしい)
のおすそわけで頂いた榮太郎のレトルトのん。
ばあちゃんおいしかったよ。

姉子にはおやつで出してやったら「茶色いのかけてほしくなかった。お餅汚れた」といって泣いて
食べようとしません。腹が立ったのでしばらくピアノを弾いて無視してましたが、
仕方なくお餅を焼いてお醤油つけて海苔で包んだら
二つもぺろりと食べました。木曜日はいつも1週間で一番クタクタな様子。機嫌も悪いのです。
今日も餅を食べて10分もせずにスヤスヤと眠ってしまいました。



Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

インドカレー、チャパティ、チャイプリン


今宵はインドカレーにしてみました。シナモン、カルダモン、クミンなどをオイルで煮て
香りをうつし、同じ鍋でたまねぎを
じっくり炒めます。ホールトマトとココナッツミルク、
鶏肉、お湯を入れて1時間煮ればちょいと
本格的なインドカレーの出来上がり。
とはいえ隠し味でジャワカレー一片いれちまった。
これ入れたら絶対おいしくなりますよね。

カレーにもこだわったのでチャパティも手作りしてみました。
全粒粉と水、塩、油をこねこねして少し寝かせた生地をのばして
フライパンへどーん。すこしぷくっとしたら、
熱した網で裏面を焼きます。
成功ならぷくぷくっと面白いほど膨らむはず・・・・・・・。
なんだけど残念っ。
あまり膨らみませんでした。インドではチャパティを焼けたら1人前のお嫁さんらしいっすよ。
IMG_1266_convert_20140305205349.jpg

食後はチャイのプリンです。
IMG_1291_convert_20140305205417.jpg

この写真姉子が撮ったんだけど、たまたまとはいえぼやけ具合が上手ですよね。
母はもう負けてます。

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

ひな祭り2014


今年も来ましたひな祭り。
母の書いた大和絵と桃の花を飾ります。

姉子おひな様にみかんとガムをお供え(笑)。
IMG_1118_convert_20140303201537.jpg
鯛で桜でんぶを作りました。市販のものより色がどきつくなくて
優しい仕上がりになりました。
IMG_1233_convert_20140303213125.jpg

デザートはゼリー。一応三層からなり下から抹茶、ミルク、いちごとなっております。
IMG_1222_convert_20140303201613.jpg
こどもたちが健康ですごせますように。

Category : 子育て
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

ねぎグラタン米粉マフィン

昨日の夕食です。
カツレツにほうれん草とベーコンのサラダ、かぶのスープ、ねぎグラタンです。

昨日は直売所に野菜を買いにいったらちょうど農家のおばちゃんがほうれん草の納品に
来られ、他のおばちゃんとお話しているのをこっそり聞いていたら
「今日獲れたのはアクがまったくないから生食OK」ということだったので購入したもの。
葉がふかっと柔らかくてたしかに
歯がキシキシとするような独特のあのアクがありません。

ねぎは出来るだけ太いのを選んでみました。母に教えてもらったこのグラタン
ねぎをスープでぐつぐつ煮て(電子レンジでOK)
粉チーズとパン粉をふって焼くだけのお手軽さです。

今朝は米粉と全粒粉のマフィンを焼きました。
中にはジャムを入れました。材料をボウルに入れたら型に流して焼くだけ。
ホットケーキを焼くのより簡単。
オーブンにいれたら20分で焼ける
マフィンの方が手がとられず
好きですわたしは。
IMG_1131_convert_20140301111339.jpg

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 3 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。