うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

合鴨を食べようの会@なばたけ農場

今日は坂井市のなばたけ農場にて開催された
「合鴨を食べようの会」に家族で参加してきました。
着いて早々鶏小屋へ移動し、すばしこく集団で逃げる合鴨の中から
ご主人が一匹をひょいと捕まえて小脇にかかえました。
「これからしめるので、今から見るのはご自身の判断で」
ということでちょっと迷ったけれど
私と姉子は外で待つことにしました。
夫は見てその時の様を後で物真似まじえてリアルに演じてくれました。

次の作業は毛をむしることです。
手でひっぱると意外と簡単に抜けました。
IMG_0345_convert_20130323210028.jpg

そして毛があらかた抜けるとバーナーであぶって細かい毛を
焼いてしまいます。
こうなるともうさっきまで生きていた合鴨なのに、こちらの認識は
食料に近づいてくるのですね。
次は肉をさばきます。私もご主人に教えて
いただいてまだぬくもりのある胸肉と
ささみを取り外しました。
IMG_0356_convert_20130323210531.jpg

今日いただいたものです。
ご主人お手製の石窯で焼いたピザ。上に合鴨の照り煮をほぐしたものを
のせました。またたく間に焼けちゃって生地がぱりぱりで美味しかったよ〜。

RIMG0892_convert_20130323210259.jpg
IMG_0368_convert_20130323210341.jpg
合鴨の照り煮の骨をずーっとしゃぶる姉子さん。

RIMG0895_convert_20130323210058.jpg
ご主人のお母様がつくられたお総菜。福井の郷土料理「たくわんの煮たの」です。
古いたくわんの塩を抜いて出汁やおしょうゆでたいたものです。

RIMG0896_convert_20130323210121.jpg
さきほどの合鴨でつくったたたきです。にんにくと葱をのせていただきました。
ほっぺが落ちるお味でした。
RIMG0898_convert_20130323210147.jpg
これは合鴨の玉子で作ったプリン。

奥様は助産師をされていて、なんと5人の子のお母さんでもあり
今日も1歳の女の子をずっとおんぶして忙しくおもてなし
してくださいました。パワフルやね。

子供もたくさん来ていたのですが、魅力的な男の子がいました。
「こっちに来て」とこっそりフキノトウがたくさん生えている
スポットを教えてくれたの! 
姉子さんもひきつけられたのかずーっと後を追いかけて
遊んでいました。
梅の花の枝をプレゼントしてもらって
大事そうに抱えていました。
「それどうしたの? 」と聞いたら、
「拾ったの」だってさ。

人見知りなので初めての場所へ行くまでは実はすごく憂鬱なんです。
でも行って色々な人とお喋りすると楽しい。
だからこれからも聞いた時に面白そうって
心の琴線にふれたイベント(多分どうせ食関係ばっかしだけど)にはできるだけ参加したいなぁ。
そんな私のイベントレポートをお楽しみいただければ嬉しいです。








関連記事
スポンサーサイト

Category : 福井お出かけ
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ぽん says..."No title"
タタキがめちゃくちゃ旨そうです。

命をいただくありがたさ。
大切に残さずおいしくよばれたい。
その過程も知っていれば、一段とありがたさが身に染みる。
が、有り難いと解っていても、しめるとこを間近に見るのは・・ちょっとためらいますよねぇ。

2013.04.02 16:09 | URL | #- [edit]
あいぽん says..."Re: No title"
〉ぽんさん
ええ、タタキめっちゃうまかったです。
これからお肉食べたかったら全部自分でやってねと言われたら
もうお魚しか食べられないねと話してました。そこのご主人も
少しトラウマっぽくなって好んでは食べないって。
人に大変なことをやってもらってお肉食べられてるんやな
ありがたいなって思いました。
でもほんまに美味しかったんです。なんて罪ふかき私。

2013.04.03 21:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiaiaiai106.blog.fc2.com/tb.php/1051-a4cee96d
該当の記事は見つかりませんでした。