うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

恐竜博物館@勝山

昨日は恐竜博物館へあそびにいきました。
同い年の男の子が最近行ったけど、足がすくんで
中へ入れなかったと聞いて、びびりの姉子のこと
どうなることやらと、ちょっと迷ったけどそん時はそん時かと
思って行ってきました。

建物がとっても面白い形をしているのです。
球体で遠くから見るとまるで恐竜の卵のようです。
今は亡き黒川紀章設計だそう。
RIMG1144_convert_20131014223703.jpg

化石のクリーニング室。メンタル強くないときついっすね。
わたしは緊張して大事な史料をバキっといっちゃいそう。
RIMG1148_convert_20131014223756.jpg
いろんな恐竜の骨がありましたが、
RIMG1120_convert_20131014224007.jpg
これは90%以上が本物のカマラサウルスの標本です。
やはりレプリカより受け取る印象が全然ちがいました。
この一つ一つの骨を発掘して、特定して組み立てた人々の苦労たるや!
RIMG1122_convert_20131014224324.jpg
「わたくし息をしております」って(笑)。
よーくみるとお腹のところが動いてました。
RIMG1149_convert_20131014223726.jpg

お名前を失念してしまったんだけど、
日本人研究者の方が書かれた地層のスケッチ。すごくないですか!
RIMG1168_convert_20131014223847.jpg
恥ずかしながら、今回知ったのは恐竜が活躍していたのは
まだ日本列島が大陸にくっついていたころの出来事なんですね。
さて姉子ですが、リアルな動きをする恐竜の前で足がすくみ
「たべられちゃう〜」と泣き叫びました。
でも、「これはつくりもの」と
教えてあげたら俄然強気になりキックしてはりました。(足みじかすぎて、絶対とどかんけど(笑))
妹子は犬猫と同じ反応「きゃきゃきゃ〜」とおたけんでいました。
過去と現在をつなぐとてもロマンを感じる場所でした。


関連記事
スポンサーサイト

Category : 福井お出かけ
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

やすし says..."No title"
こんにちは!ホメられすぎてテレテレなやすしです。えへへ。ありがとうございます。ハレの日にきちん、と出来るのは実力に裏打ちされているからだと思います。だってあいぽんさまのごはんてどれもあたたかみが画面からも伝わってきますもの。ばんごはんの後は一日の疲れや澱がすべてふんわか溶け去ってゆきそうです。
「わたくし息をしております」最高なセンスをお持ちの学芸員さんがいらっしゃる博物館ですね。福井に行った折にはぜひとも行きたくなりました^m^「います」でなくて「おります」のくだりが特にね。そして首や手足じゃなくお腹。。100点満点ですね!
 
2013.10.20 11:07 | URL | #- [edit]
あいぽん says..."No title"
〉やすし様

こちらこそ褒められすぎて、もじもじです。
手ぬきご飯の写真はアップせずにすみませんです(汗)。
冬の福井はいろいろ美味しい物(お酒もね)がありますので
もしお越しの際は、おすすめスポットをお教えしますよ。
2013.10.20 16:06 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiaiaiai106.blog.fc2.com/tb.php/1129-9e26ff92
該当の記事は見つかりませんでした。