うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

ふっかーつ

風邪を引いておりました。
今回のは熱と喉、関節、頭に引き続き耳の中まで痛く
なりました。インフルエンザの検査では陰性でしたが。
連日病院に通って点滴をしてもらい
ようやく今日からすっかり元通りになりました。
鼻詰まりのせいで何を食べても砂を嚙むようだったご飯もおいしくなり
食欲が戻ってきたかんじ。

最近よく風邪を引いてしまいます。
何かこれ食べたらいいよ〜とこれしたらいいよ〜ってことが
あればいまは全て取り入れたい気持ちです。

夫に指摘されたのは最近始めた入浴後の風呂掃除?
やりはじめるとついついもうちょっとやりたくなって。
寒い格好で掃除して風邪を引いてはなんのこっちゃですよね。
助言を受け入れて元の手抜きバージョンに戻します。

そんな中祖母の四十九日の法要へ参加するため
弾丸で日帰り里帰りしてきました。
そこで面白い風習を見ました。
お盆に四十九個の丸餅が7個ずつ
7段重ねられた上に平たい大きなお餅を
乗せたものが仏前に供えてありました。
法要後お坊さんが「包丁とまな板を」とその場で大きなお餅を切ってちょいと
並べなおすと、それが笠をかぶった人の姿みたいになったんです。
ここから、自分の身体で 痛い所とか悪い所があれば
その部分をもらって食べたら悪い部分を仏様が
あの世まで持っていってくれて良くなると言われているのだそうです
そう聞くやいなや高齢の親戚たちから
親戚A「腰〜」
親戚B「私心臓がほしい」
親戚C「右足の上のとこちょうだい」
叔母「あー残念右足は売り切れました」
と切実なオーダーが入っておりました。
祖父の時もきっと同じことしてるはずやのに、
その場にいる誰もがそんな風習を知らなくて
お坊さんに聞いてみたら「笠餅
といって関西の風習だそうです。
私もお餅をもらって食べたので
祖母が風邪を持っていってくれたのかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト

Category : つぶやき
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiaiaiai106.blog.fc2.com/tb.php/1152-af8dc55f
該当の記事は見つかりませんでした。