うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

越前大仏を見に行く

先週末訪れたのは、行ってびっくりの越前大仏です。

おどろきポイントは色々あったけど、

自分が蟻になったように感じるどでかい大仏殿

外観

奈良の大仏を上回る大きさの大仏様
妹子は手を合わせてナームーと真剣に祈っていました。
大仏1

壁面にもびっしり配置された仏様、これが左右でっせ。(ちょっとしたホラー
横から

かつてたくさんの観光客が訪れたのであろう
門前町の現在のさびれっぷり。人っ子一人いないのです。
閑散

こちら相互タクシーの創業者が莫大な私財をなげうって
昭和62年に建立されたものだそう。
ってことはこの大仏様は年下。

時が流れいまではその方も亡くなり、
4回も売りに出されたけれど買い手もつかず
勝山市が管理しているそうです。
元々は故郷への恩返しのために建立されたはずなのに
いまでは市のお荷物的存在なのかも。

「逃走中」とかに貸し出してみる? 
などと市長に成り代わって活用法を
考えてみるもなかなか難しいかんじでした。
少しもやっとした気持ちを抱えながら
そこからほど近い平泉寺白山神社へ。

平泉寺は、白山信仰の拠点となった寺院で、
1300年近く前に泰澄によって開かれました。
中世には広大な境内に、数十の堂や社、
数千におよぶ坊院が建ち並んでいたそうな。
1574年の一向一揆との戦いで全山が焼失し、いまはほぼ何も残っていないのです。
でも発掘調査をしたら僧坊の跡や生活用品がたくさん出土したそうです。
へいせいじ

1300年前は一体どんなんやったんやろうなーと想像しながら
歩きました。この地に積み重なった時と比べてあまりにも
歴史の浅い自分たち家族がいま4人でここを歩いている不思議
も感じました。

関連記事
スポンサーサイト

Category : 福井お出かけ
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiaiaiai106.blog.fc2.com/tb.php/1205-6545e065
該当の記事は見つかりませんでした。