うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by あいぽん on  | 

今日のおでかけ カフェchotto、永平寺


今日は家族で永平寺へいってきたのですが、その前に気になっていたカフェchottoで
お茶をしました。築100年の古民家をあまり手を加える事なくそのまま使われ
居心地の良い空間でした。キッズ用のスペースもあり
他のお客さんの迷惑を気にする事無くゆったりお茶できました。
IMG_5978_convert_20141109023027.jpg
IMG_5995_convert_20141109022512.jpg

そして本日の目的永平寺へ。
750年前に道元が創設して現在もなお150名の雲水が
禅の修行をされているところです。広大な敷地には、
修行の場である山門・仏殿・法堂・僧堂・大庫院・浴室・東司からなる「七堂伽藍」 などの
70余棟の建物が、豊かな自然に囲まれています。
ホグワーツ魔法学校に似てる。といったら叱られそうだけど
寮もあるし、みなさん共通のユニフォームだし
ダンブルドア校長的な方もいらっしゃるしさ。

IMG_6033_convert_20141109023212.jpg
IMG_6026_convert_20141109023258.jpg
IMG_6048_convert_20141109023332.jpg
IMG_6184_convert_20141109023610.jpg
IMG_6113_convert_20141109023357.jpg
IMG_6034_convert_20141109024533.jpg
IMG_6114_convert_20141109024438.jpg
自然の配色が建物と調和しておりとにかく美しかったです。

帰りがけに見たのですが、台風で倒れてしまった巨木の断面が飾ってありました。
IMG_6200_convert_20141109023656.jpg
IMG_6205_convert_20141109023846.jpg
IMG_6207_convert_20141109023812.jpg
ポルトガル人が種子島に鉄砲を伝えた時にこの木はすでに
存在していたなんて! 日本の近現代史は私の片手におさまってしまいそう。
年輪を見ていると人の一生はなんとはかないものかと、諸行無常を感じずにはいられません。
壁に貼られたパネルにもこう書いてありました。

無常ならざるもの

生まれたものは死に
会ったものは別れ
持ったものは失い
作ったものはこわれます
時は矢のように去っていきます
すべてが「無常」です
この世において
無常ならざるものはあるでしょうか

これを読むとなんだか暗くなってしまいますけど
これほど真理を突く言葉ってありませんね。
そうたしかに人の世ははかない。
いま生きている事に感謝しないとあかんのでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト

Category : 福井お出かけ
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiaiaiai106.blog.fc2.com/tb.php/1250-1dc1da1a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。