うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by あいぽん on  | 

建物探訪

家外観

今日は近所の住宅の修繕工事が終わり、
見学会を催してくださったので見にいってきたよ。
前々から横を通るたびに気になってたのよ。
こちらは明治時代の建物を柱や梁、屋根は残し、見た目は昔の形に
近づくように、でも今の人が暮らしやすいように復元工事をされたのです。

箱階段

これは階段が収納を兼ねた「箱階段」。古いものだと思う。


この工事を担当された村松さんは、こういった古い建物の復元を
たくさん手がけられ、あれもこれも素敵だと思っていた建物のほとんど
は村松さんの手によるものだと今日知ったよ。
説明を聞いていると小浜の歴史的なことにも通じておられ面白かったです。
お言葉に甘えてついでに別のおうちも見学させてもらったよ。
昔の台所にはワクワクしちゃった。

昭和40年代まで現役で使われていたかまど
火の神様「荒神さん」が祀られている。
火打ち石は小浜特産の「めのう」だったよ。
かまど
荒神さん


ひまわり
シンク


ちょっとタイムスリップ気分を味わえたよ。

最後に小浜の家の前によく取り付けられている「ガッタリ」
折りたたみ椅子みたいになってるんだけど、昔はこの上に物を並べてお店を開いたりしていたんだって。
いまでも休憩に使ったり、お喋りの場所に使われてるよ。
ガッタリ

関連記事
スポンサーサイト

Category : 小浜生活
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

奥様も見てみたい says..."No title"
新しい物を作るより、古い物を残すほうが大変だと思う。

箱階段、狭い日本の住宅事情から考え出された生活の知恵なのね。

うちの実家も少し前まで竈や井戸があったけど、考えてみたら断水もないしガスも必要ないから、普段は不便でもこういう緊急事態には便利なものなのかもしれないね。
2011.03.31 09:30 | URL | #79D/WHSg [edit]
あいぽん says..."No title"
>奥様もみてみて

そうだね。便利なくらしになれた今、もうここには

もどれないっておもうけど、

昔は炊き立てのご飯たべたいっておもったら

火打ち石つかって火をおこすところからが

当たり前だったんだもんね。

生活が便利になった反面

みんなサバイバル能力おちてるような気がする。

いつ緊急事態になっても大丈夫なのは

春日ぐらいじゃない。
2011.04.02 17:11 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiaiaiai106.blog.fc2.com/tb.php/655-2ff5e819
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。