うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by あいぽん on  | 

清荒神へ初詣

先日電車に乗って清荒神へ初詣へ行きました。
阪急電鉄の「清荒神駅」を降りると、お寺まで長い長い参道が続いています。
人がたくさんいたので牛歩のスピードで1時間くらいかけて上までえっちらおっちら
登りました。
R0026037 (600x800)

狭い道の両サイドにいろいろなお店が軒をつらねています。
R0026038 (800x600)

骨董屋、竹細工屋、おまんじゅう屋、乾物屋(マミーは乾燥青えんどう豆と赤えんどう豆を購入)、
毛糸の帽子や手袋の山の中で毛糸ファッションに身をつつんだ
おばちゃんが立ったままむっすりした顔で編み物をしているお店、
アロエ関連のものだけを置いた健康食品のお店などなどがありました。
町自体がひなびていて枯れた魅力があるところでした。
お店のラインナップからして巣鴨と同じくキミマロ世代がターゲットのようです。
さらにお正月だからか、屋台までわんさかと出ていました。
鈴カステラ好きの夫におねだりされて、
ぽいぽいお口に放り込みながらぶらぶらと歩きました。

ようやくお寺につきお参りを済ませ、あいぽん今年本厄なので火箸をいただきました。
こちらでは「かまどの神様」として信仰される三宝荒神王を祀っており、
厄年の人に厄をつまみ出してもらうための火箸を厄が明けるまで自宅で
祀るように言われているそうです。
無事に厄が明けたら、お礼に火箸をもう一つ買って
納めるそうです。ここは火箸の返納所。
R0026049 (800x600)

ほんま病気やケガをせずに無事にすごせたらいいなぁ。

帰り道参道をくだりながら食堂に立ち寄りました。
R0026063 (600x800)
R0026062 (600x800)

おでんにばら寿司においなりさん。

「清荒神」とても楽しいところでした。
来年火箸を手に御礼参りに
再び訪れるのを楽しみにしています。

関連記事
スポンサーサイト

Category : 外ご飯
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiaiaiai106.blog.fc2.com/tb.php/789-cc345849
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。