うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by あいぽん on  | 

近江八幡へおでかけ

家族で近江八幡へ行ってきました。
出かけようと思ったらサラサラとした雪が結構激しく降ってきてしまいました。
滋賀へ抜ける道も山道で雪深く、夫がとても運転しづらそうなので
「ねーもう帰ろうよ~」なんて言っている間に、あいぽんも娘も寝てしまい
気がついたらもう琵琶湖のそばを走っており、
雪なんて降ってもいないし、道にも全く残っていなくて
狐につままれたような気持ちでした。
夫いわく途中峠(変わった名前でしょ)を越えると景色が一変したそうな。

まずはヴォーリズ記念館へ行くことにしました。
ヴォーリズは明治時代にアメリカから近江八幡へ英語教師としてやってきて
終生をこの地で過しました。結核のサナトリウムを建てたり、
市内のこどもたちのために図書館や近江兄弟社学園を作りました。

記念館で見たビデオには、「ヴォーリズさんになろた」とおじいさんが
取材中のクルーに英語で語っていました。

ヴォーリズは帰化しており日本名は
夫人の姓をとって一柳米来留(ひとつやなぎ めれる)と名乗ったそうです。
「米来留」とは米国より来りて留まるという洒落なんだって。

あいぽんたちが5年前結婚式を挙げた
「山の上ホテル」や「関西学院大学」、「神戸女学院大学」
(大丸心斎橋店、京都の東華菜館も!)
を設計した人としても、またメンソレータムを日本に伝え近江兄弟社を
興したことでも有名ですね。

記念館はヴォーリズ夫妻の自宅なのです。
生涯個人資産を持たなかったという
夫妻らしく、簡素なたたずまいでした。
R0026257


記念館に掲げてあったヴォーリズが24才の時初めて
近江八幡に着いた日の日記にとても心を動かされました。
「ホームシック、寒い、頭痛がする、寂しい、しかしもうここに来てしまった」
思わず「うんうん。どんなに心ぼそかったやろ。でもえらかったね」と
つぶやいてしまいました。

その後ヴォーリズが設計した個人宅も見にいきました。
R0026342
R0026340


つづく

関連記事
スポンサーサイト

Category : お出かけ
Posted by あいぽん on  | 4 comments  0 trackback

-4 Comments

ぽん says..."No title"
近江八幡は、大好きなヴォーリズ建築が堪能できて、街の雰囲気もエエし、好きです。

お隣の五個荘も行ってみたいわ。



それはそうと、料理学校お疲れ様でした!

腕を活かせるような仕事があるといいですね。

あ、繁盛したら私も雇ってください。
2012.02.19 17:18 | URL | #79D/WHSg [edit]
奥様もお勉強 says..."No title"
おおー、なんか勉強になりました。

ヴォーリズってそんなすごい方だったのね。

1等当たってくれ~と思いながらジャンボ宝くじを買う私には、

生涯個人資産を持たないなんていう崇高な信念が眩しい



「ホームシック・・・」の行、実家を遠く離れた経験がある人には、よく分かるよね。

私も初めて上京した時のことを思い出すなあ。
2012.02.21 14:42 | URL | #79D/WHSg [edit]
あいぽん says..."No title"
>ぽんさま

五個荘ぜんぜんしらんかった~。

いま地図で場所を確認したら完全に素通りしてました。

ここも良さそうですね。次いってみたいです。



ありがとうございます!

学校なんとか終わりました。

1年間劣等感との戦いでした。ほんまに

自分の不器用さにへこみます。

ぽんさんのように美味しくてきれいなお料理を

作れるようになりたいです。

お料理おしえてほしいです。
2012.02.21 15:40 | URL | #79D/WHSg [edit]
あいぽん says..."No title"
>奥様

私も記念館へいってそんなに

すごい人だったということを初めて知りました。

志の大きい人やよね~。



>「ホームシック・・・」の行、実家を遠く離れた経験がある人には、よく分かるよね。

私も初めて上京した時のことを思い出すなあ。



私もゴールデンウィークまでは辛かったなぁ。
2012.02.21 15:44 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiaiaiai106.blog.fc2.com/tb.php/806-0c9df9d0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。