うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

今日のおひる


ぶっとい牛蒡をかいました。
堀川牛蒡やったら芯あたりがふかふかしてるので、
抜いた方がおいしいって聞いたこと
あるけど、この牛蒡は中までしっかりとしてました。

半分は鶏団子と人参と天津甘栗と
煮物にして、残りは人参ときんぴらに。
栗かぼちゃの煮物と、
のりまきおにぎりの中身は梅干しです。

むすめが絶対食べないと思ったけど、もしやと思い
七味をかけるのをすんでで
留まったきんぴらですが、
意外にごぼうもっとちょうだいとリクエストいただきました。
あとかぼちゃも3回おかわりって。
親ながら子供の好みだけはようわかりません。
一貫性がないのです。まぁこれは仕方ありませんよね、
まだ味覚が発達途中なんですから。
ただ押し気味にいったらなあかんのやと思います。
この子これ嫌いやからこれもあかんって省いてたら
食べれるものの幅が狭まるもんね。

考えてみれば私自身、よく食べる子でしたが昔は舌が保守的で変わったものは
あまり受け付けなかった気がします。
はじめての海外旅行でハワイへいったとき機内食のまずさっていうかココナッツ味のご飯に
震えました。多分いまだったら余裕で食べられると思う。

苦手系のおかずの時はもっと違うのないんかなぁと思いながら、でも
親がふりかけとか逃げ道を作ってくれなかったので、
渋々食べてました。

幼稚園のお母さんたちと話してるとみんな子供の食がすすまないと悩んではります。
お菓子をたべすぎてしまうとか、
朝ご飯をすべて残すとか。

ついつい食べてくれるならと、
好物揃えちゃって嫌いなもの遠ざけて
子供の機嫌をとってしまいがちだけど、嫌だったらたべんでいいと
毅然とつっぱねるのも愛なのかしら。

とはいえそんなスパルタして何でも食べれるようになった挙げ句
食べ過ぎて太ってしまっても青春暗いしね。

ほどほどが一番難しいわ。



関連記事
スポンサーサイト

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiaiaiai106.blog.fc2.com/tb.php/887-76b3eea3
該当の記事は見つかりませんでした。