うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

かこさとし展のうさぎパン

昨日まで越前市で絵本作家「加古里子」さんの展覧会が開かれていました。
「だるまちゃんとてんぐちゃん」シリーズで有名ですよね。
この間図書館でかりた「どうぐ」という本もとっても面白かった。

人間と「どうぐ」の関わりを子供にもわかりやすく説明しています。
例えば日用品の耳かきからはじまってスプーン、スコップ、最後はパワーショベルまで
「すくう」という行為を掘り下げて様々な「どうぐ」を紹介しています。
中には車を分解してみたら。と部品のねじやバネの絵がページ1面に紹介されたページも。
絵本作家でありながら、工学博士でもあったからこんなに説得力のある
科学絵本が書けたのでしょうね。

残念ながらこの展覧会わたしは行けなかったのですが
行ってきた方から絵本「からすのパン屋さん」にちなんだ
うさぎパンをいただきました。
120902_1535~01-1

早速娘にあげたら
120902_1537~01-1

この状態で放置されてました。
潤んだ瞳がなにかを訴えかけてきますね。
「こんな得体のしれん体にされて」といわんばかり。
この後母がおいしくいただきました。中身はいちごジャム。

関連記事
スポンサーサイト

Category : いただきもの
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiaiaiai106.blog.fc2.com/tb.php/888-e3dcab24
該当の記事は見つかりませんでした。