うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

みをつくし料理帖より 鰹飯、とろとろ茶碗蒸し

昨日はキングオブコントを見つつも(バイきんぐおめでとうございます)
気になるドラマを録画していました。
北川景子主演の『みをつくし料理帖』です。
これまで7作刊行され、累計170万部を突破した人気時代小説のドラマ化だそう。
天涯孤独の少女・澪が、江戸の町でさまざまな困難を乗り越え、
料理人として成長していくというストーリー。
深夜夫とドラマをみながら、
二人とも笑えるくらいお腹をぐーぐー鳴らしていました。

そこで今夜はドラマで出てきたメニューに挑戦。
RIMG0674_convert_20120923200726.jpg

鰹飯は、上方で料理修行した澪が、江戸へ出てきて蕎麦屋の「つる家」の
旦那さんに見込まれ、腰をいためた旦那さんに
代わってお店を任された時に出したお料理です。
当時の江戸っ子は初物信仰があって、初鰹は無理してでも
食べるけれども戻り鰹は「猫跨ぎ」といって猫も食べないと
馬鹿にしていたそう。
澪は鰹飯を「はてなの飯」といってお店の前で無料でふるまいます。
このとんちと味が評判を呼び
徐々にお客さんをつかんでいくというエピソードでした。

レシピもなにもわからないので、記憶をたどってつくりました。
鰹を角切りにして、
生姜とみりん、醤油、酒を煮立てた汁で煮ました。
煮汁がなくなるほどに煮詰めてしまったんだけど
夫がドラマではもっとつゆだくだったと言っていました。
たしかにご飯と混ぜる時お汁があったほうがよかったな。
RIMG0667_convert_20120923200746.jpg

つづいてとろとろ茶碗蒸しです。
RIMG0668_convert_20120923200805.jpg
これは評判の鰹飯がさっそく界隈のお店にぱくられて
お客さんが減ってしまい、
なんとかオリジナル料理をと澪が
死にものぐるいで考え出したのです。

澪が修行した上方ではだしと言えば昆布出汁。
一方江戸では鰹節でひくのが一般的。
澪は江戸に来てから鰹を使っていたものの扱いに慣れず
ずっと自分の出汁の味に納得がいかなかったのです。
で、ある時昆布と鰹を合わせることを思いついて
試行錯誤を重ねて自分なりの味を作りあげました。

それで作ったのが茶碗蒸しだったのです。
というわけで私も昆布と鰹の合わせだしで
茶碗蒸しを作ってみました。
松茸を浮かべてちょっと豪華に。

丁寧に神経を研ぎ澄ましてお料理を作る澪の姿を見て
普段の雑な仕事ぶりを反省させられました。

このドラマまた続編つくってくれないかな。
原作も読んでみようと思います。







関連記事
スポンサーサイト

Category : うちごはん
Posted by あいぽん on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

ほぴこ says..."No title"
鰹飯だー
早速作られたんですね。さすがおねいさんです!
わたしもおなかぐーぐーで見てました。
たびたーい!!
2012.09.24 00:14 | URL | #- [edit]
106 says..."No title"
あああ~~美味しそう!
かつ綺麗で綺麗な器やね。
昨日わたしもギュルギュルみてた。
確かに仕草綺麗だったな。
盛りつけの時お手て添えたりね。
2012.09.24 00:40 | URL | #ubRJpWqg [edit]
あいぽん says..."No title"
〉ほぴこ
ほぴちゃんお久しぶり!
ぷりんちゃんから嬉しい報告あったね!!
鰹飯再現できてるでしょうか(笑)
作るときはくれぐれもつゆだく心がけてね。
2012.09.24 08:42 | URL | #mQop/nM. [edit]
あいぽん says..."No title"
〉106
お褒めいただきありがとう。
あのドラマ面白かったよね〜。
仕草きれいすぎて、スローに見えてお客さん待ってはるん
ちゃうのってちょっとヤキモキしちゃった(笑)。


2012.09.24 08:44 | URL | #mQop/nM. [edit]
投資初心者 says..."No title"
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
2013.04.05 14:52 | URL | #- [edit]
あいぽん says..."No title"
〉投資初心者様
コメントをお寄せいただきまして
ありがとうございます。励みになります。
是非また遊びにいらしてくださいね。
2013.04.05 17:24 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiaiaiai106.blog.fc2.com/tb.php/911-eca2974b
該当の記事は見つかりませんでした。