うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by あいぽん on  | 

最近読んだ本のテーマは「昭和の食」

最近図書館で借りて読んだ本を考えてみると
自分のテーマ、嗜好が「昭和の食」な気がします。

「白洲次郎・正子の食卓」・・・お二人が日常食べてらっしゃったメニューが
お嬢様によって紹介されています。
クスクスなどが定番料理として食卓にあがるってすごいモダンですよね。

この本によるとお二人とも台所に立つことはなく、食べる専門でしかも相当食いしん坊。
もっぱらお嬢様が腕をふるっていらしたよう。苦労が忍ばれます(笑)。

正子さんがスペインの屋台で見かけて一度やってみたかったと、
パエリアの海老や貝の殻を家の床にぺっとはき出して一同驚いたこと、
次郎さんはかぶのぬか漬けなら一度に10個も食べてしまったこと。などなど
食にまつわる豪快エピソードが載ってます。


白洲次郎・正子の食卓白洲次郎・正子の食卓
(2007/01/24)
牧山 桂子

商品詳細を見る


「高峰秀子のレシピ」・・・デコちゃんこと昭和の名女優高峰秀子さんのレシピ集。

高峰秀子のレシピ―「台所のオーケストラ」より高峰秀子のレシピ―「台所のオーケストラ」より
(2012/06/01)
高峰 秀子

商品詳細を見る


「ケンタロウんちの食卓」・・・マカロニグラタンや小林家の
フレンチトーストなどケンタロウさんが子供の頃から食べてきた
(つまりカツ代さんが作っていた)料理の紹介。
おかっぱ頭のちびっこ時代の写真が面白い。
人んちのアルバムを覗かせてもらってるかんじ。

ケンタロウんちの食卓ケンタロウんちの食卓
(2005/04/21)
ケンタロウ

商品詳細を見る


「幸田文 台所帖」・・・本の中で父露伴の言葉として紹介されている言葉
「台所には、火と水と刃物がある。
山も野も町も焼きつくす火災と同じ火
洪水の水と同じ水、まかりまちがえば人をあやめるものと同じ刃物」あと、
「一度口にいれて体内に送りこんだものは、
二度と取りだすことはできないのだから、食物を調えるのは一大事なのだ」
がすごく自分の中に残っています。


幸田文 台所帖幸田文 台所帖
(2009/03/05)
幸田 文

商品詳細を見る


「石井好子のヨーロッパ家庭料理」・・・好子さんがヨーロッパ諸国の各家庭を訪問して
普段食卓にのぼっているものをその家の奥様に作ってもらう。
写真が白黒で、お料理の写真が何が何かよーわからんのが残念だけどとっても美味しそう。
そんな風に知らない外国のおうちへ行って楽しく
お喋りをしながら、台所を覗いて、ごちそうしてもらうなんて
絶対無理だからこそ惹かれたのかも。

石井好子のヨーロッパ家庭料理石井好子のヨーロッパ家庭料理
(2012/08/17)
石井 好子

商品詳細を見る



昭和カンバーック!!
関連記事
スポンサーサイト

Category : つぶやき
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiaiaiai106.blog.fc2.com/tb.php/942-66b57810
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。