うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

こまつ町家文庫@小松市

今日は小松市へ夫が講演を聞きにいくというので、
子と二人家でぽつんと帰りを待つのも寂しいので付いていきました。
でもさすがに3歳児を連れては会場に入れないので
向かいのカフェに入って終わるのを待つことにしました。
ここがとても面白いところだったんです。

古い町家に入ると店内は本の山。
畳の上にまで本が並べられています。
RIMG0688_convert_20121020212001.jpg
RIMG0689_convert_20121020212026.jpg
RIMG0691_convert_20121020212109.jpg
奥にはいってお茶することも出来ます。
RIMG0698_convert_20121020212212.jpg
RIMG0694_convert_20121020212140.jpg
かぼちゃプリンに、黒糖のアップルパイ、酒粕チーズケーキどれも
美味しかったです。お茶は場所柄か加賀棒茶でした。

ユニークなのはここがもう読まなくなった本を持って行って、
書棚にある読みたい本と交換できる本の交換所ってことなのです。
古くてカバーがないようなものは自由にお持ち下さいってコーナーもあって
本好きにはたまりませんな。
嬉しいことにお店でお茶しただけでポイントが発生して本3冊を無料で
いただけてしまいました。
2階は絵本専用コーナーで広い畳スペースになっているので
気兼ねなく子供も連れていけるし、長居上等って感じですし
本当に最高の待ち時間でした。

悩んで悩んでやっぱりお料理本にしました。

檀流クッキング (中公文庫BIBLIO)檀流クッキング (中公文庫BIBLIO)
(2002/09/25)
檀 一雄

商品詳細を見る



今さらながらの和食修業 (集英社be文庫)今さらながらの和食修業 (集英社be文庫)
(2002/05/16)
阿川 佐和子

商品詳細を見る

残る1冊は娘チョイスのちょっと微妙〜な絵本です(笑)。

本に限らずこんなお店近所にあったらいいよね。

住所 石川県小松市龍助町102
電話 0761-23-2245
営業時間  10時00分~19時00分
休日 火、水
火・水が祝日の場合は営業
URL http://www.tatemachidaigaku.jp/bunko/machiya.html




関連記事
スポンサーサイト

Category : お出かけ
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aiaiaiai106.blog.fc2.com/tb.php/943-0f9afb2a
該当の記事は見つかりませんでした。