うさぎ屋のひみつ | 福井で1歳5歳姉妹子育て中食いしん坊の日記です。コメントお気軽にどうぞ。

京都ショートトリップ

先日久々に京都へ遊びにいってきました。
あまり写真撮れなかったので印象にのこったとこだけ書くね。

・あじさいだけのお花屋さん
R0025398

三条らへんにあったお花屋さん。
店内は寒色系、暖色系のいろとりどりのあじさい。
あじさいだけってのが、すぱっといさぎよいね。
世界中から調達しているそうです。
こんなおしゃれなお店にぽぽちゃんをおんぶする娘をおんぶしながら、入っていくダサい私。
R0025399



・富山県の雑貨だけの展示会
R0025367

素敵にリノベートされた古いビルのギャラリーで開催中でした。
この展示会を開かれた建築家の社長さんが富山出身で実現したそうです。
その方はこういう古いビルを見つけては、そこにどういう人が来たら一番
ビルや地域にとっていいのかを考えて改装して、テナントを厳選し
テナントが入ったあとのフォローもされているそうな。
そのギャラリーも見事に地域に溶け込んでいる気持ちのよい空間となっていました。

富山の雑貨については、県をあげての取り組みだそう。
もともと得意とされてる錫の加工や
仏具製造に東京のデザイナーさんが考えた新風がふきこまれて
MOMAやフランフランにおいてありそうなお洒落雑貨になっていました。
地方のものづくりの気概を見たおもいでした。
そこで働いてる染色やってる女の子からは、
「京都のものづくりの現場は後継者不足や、
工房つぶしてコインパーキングにしたほうが儲かるって理由で、
残念やけどすたれてきてる部分もある。ものづくりの
パワーは地方のほうが持ってると思う」っていわれたよ。
福井もがんばらなくっちゃね。

ものづくりでは世代交代が難しいのかもしれないけど、
老舗のお菓子屋さんなんかでは何代目当主?みたいな
30代くらいの人が現場を仕切っているところをお見かけしたわ。
こちらはうまく引き継いではるなとかんじたよ。

・ヴァイオリンのしらべとサブレ
R0025422

京都に住む友人と会ってご飯することができました。おうちにも遊びにいかせてもらい、
帰りは最寄り駅まで送ってくれて、パン屋さんをおすすめしてくれました。
もう21時ころだったんだけど、入ってみると奥の調理場でおじいさんがヴァイオリンを弾いてはりました。
曲は「ユーモレスク」。お世辞にもうまくはなかった。
モーツァルトを聞かせた酒的な、
イースト菌とかを活性化させるための措置かしら?
サブレは幅1センチくらいで
ホロホロと崩れておいしい。

・京都でいろいろおかいもん
R0025404

リピートありーのご新規ありーのな感じ。
器を岡崎の「ロク」で買い求めました。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

赤れんがアート&クラフトフェスタin舞鶴

小浜に越してから近くは自転車で、遠くは車でと
全然電車に乗ってないのよね。
今日は久々に小浜線で舞鶴までお出かけしてきました。

小浜線は2両編成で、
基本1時間に1本しか走ってないのよ。
もし1本逃したらどないしよね。
近い人は一度お家に帰ったほうがいいかもね。

小浜線のドアはボタンを押さないと開きません。
駅に停車するたびにドアを開けると
冷暖房効率が悪いからなんだって。

この人も久しぶりの電車です。
R0025301


東舞鶴まで50分。車窓からみえる日本の秋な風景を楽しみました。
柿が実り、木々の葉もすこしずつ赤くなってきてるね。
残念なのが至る所にびっしりと
はびこる「セイタカアワダチソウ」。
あの邪悪な黄色ほんと嫌い。

駅についたらシャトルバスに乗り換えて会場へ。
自衛隊の海軍基地があるので、なかなか立派な船がたくさん停泊してました。
R0025319
R0025351


まずは「赤れんが博物館」へ行きました。
日本や世界中の建造物に使われたれんがが展示されてて
はじめはスーッと一回りしたんやけど、
受付で「これまさかホンモノですか?」って聞いたら
「すべて本物でございます」って。
それを聞いてもう一度じっくり見て回りました(笑)。
万里の長城に、サン・ピエトロ大聖堂、ベルリンの壁、
アウシュビッツ収容所、フォロロマーノ、銀座煉瓦街、
古いところではメソポタミアの楔型文字が刻まれた煉瓦っていうか石板なんてのもありました。

かつてこの石もだれかの手によって積み上げられ
その場所でおきたいろいろなことを見聞きしたに違いない。
もし石が口をきけるのならばほんの少しでいいから教えてほしいな。

ここの博物館、歴史に詳しい人やと絶対興奮するとおもうわ~。
歴史オンチなあいぽんでも軽く感動したもんね。

その後は舞鶴や全国のグルメをあつめた
屋台村へ行ったよ。海軍カレーに、
静岡県富士市発の「つけナポリタン」。
R0025323
R0025310

舞鶴あんぱん
R0025322

舞鶴「肉じゃが」コロッケ
R0025318

「肉じゃが発祥の地 まいづる」というノボリのはためく隣では
R0025316

「呉(くれ)発祥の地 元祖肉じゃが」のノボリが。
R0025317

調べてみたら肉じゃがの由来には諸説あるようです・・・・・・。

以下wikipediaより

発祥の地論争
京都府舞鶴市が1995年(平成7年)10月に「肉じゃが発祥の地」を宣言。
1998年(平成10年)3月に広島県呉市も「肉じゃが発祥の地?」
(最初に宣言した舞鶴市に配慮して"?"をつけた)として名乗りを上げた。

しかしながら資料が曖昧であり、最古のレシピが本当に舞鶴で作られたものなのか
他の鎮守府から伝わったレシピを書き写したものではないのかという論争が
決着していないため、両市とも大岡裁き的に「舞鶴・呉の双方が発祥地」としている。


ちなみに
海軍経理学校で1938年(昭和13年)に刊行された
海軍厨業管理教科書(舞鶴総監部保管)にのってるレシピはつぎの通り。

油入れ送気
3分後生牛肉入れ
7分後砂糖入れ
10分後醤油入れ
14分後こんにゃく、馬鈴薯入れ 
31分後玉葱入れ
34分後終了。

なんちゅうレシピ! 少々脱線しましたが、
その後同時開催のアート&クラフト展をのぞいてみたら
軽くて使い勝手のよさげなヘラ(ヒノキ)&おしゃもじ(マツ)が
あったのでいただきました。
あとは地元産の無農薬の紅茶にセロリ、万願寺とうがらしも。
R0025357


娘のお昼寝時間なので、
12時にはまた電車に乗ってかえってきました。
短いお出かけだったけど楽しかったよ。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

奈良のおでかけ 続き

だいぶ日があいてしまいました。
なにせ秋はイベント続きでなにかと忙しく、更新が滞ってしまって。
ごめんなさいね。

さて記憶をたぐりよせて奈良訪問記のつづきを。

公園で鹿と戯れた後、ちょこっと奈良ホテルを見にへいったのでした。
箱根の富士屋ホテルとおなじく、いいかんじに年を重ねた建物でした。
R0024815


ポストも素敵ね。
R0024812

やんごとない方々もたびたびいらっしゃるらしく写真が展示してありました。

そして、奈良最後に立ち寄ったのが「くるみの木」というカフェ。
R0024837
R0024838

さりげないけど、お店の内装も、お皿もお庭も一本筋のとおった美意識が
はりめぐらされた空間でとても落ちつきました。

R0024829


併設の雑貨屋さんで
R0024900

手作りケチャップと竹のおはしと、持ち手に蔓が絡みついたお玉を
購入しました。
ケチャップは甘口で、既に半分くらいしかないよ。おはしは先がとんがっているので
気の張る盛り付けの時に、息を止めながらつかいます(笑)。お玉は
お鍋の時に登場させようと思ってまだデビューさせてません。

また是非行ってみたいとおもう場所でした。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 0 comments  0 trackback

秋のおでかけ@奈良

週末は家族で奈良へ出かけたよ。
行きたいところ(食べ物やさんばっか(笑))をピックアップしてみたら
生駒や宇陀など奈良県内に
点在していたので涙をのんで今回は「ならまち」や、
「奈良公園」の付近に絞ったよ。
「ならまち」は昔の町並みを残しながらも、町家をうまくカフェなどに
して活用しておりスマートフォン片手に散策しはる
乙女達で一杯でした。

お昼を食べに入ったカフェもそんなかんじで、
素敵なところだったので、女子で大混雑でした。
そんな中成人男性にひけをとらぬ胃袋を持つ
あいぽんは「もっとがっつり」な盛りを期待していたのですが、
出てきたお料理が目計算で500キロカロリーくらいで
がっくりきました。次は石ちゃんやモリクミみたいな人を掴まえていきつけ
のお店を教えてもらおうと思いました。

お次は奈良公園の名物
「鹿」。そして娘です。

みなさま楽しそうに鹿煎餅を食べさせていました。
R0024805

でも、すきっぱらの切なさを抱えた母は150円もだして
自分が食べられない煎餅を鹿のために買うのは許せませんでした。
それやったらわたし「じゃがりこ」買うわとおもってしまいました。

でも人がお煎餅をあげている横で
写真だけは撮りました。ずるいですね~。
R0024808

鹿は悠々と赤信号で横断歩道を渡り車を待たせていました。
R0024811

この奈良公園にいる鹿ですが、角で人を傷つけたり
鹿同士が傷つけあったりしないように、角切りの儀式
あるそうよ。今年は10月8日にあるみたいだよ。

そういえば、奈良の手作り雑貨のお店では、
鹿モチーフの雑貨(お皿、レターセット、染物などなど)をよく見かけたんやけど
奈良の人って犬とか猫レベルで鹿がお好きなんかな? それとも観光を意識してのこと?

昔ハロウィンの仮装パーティーしたときも
奈良のNさんは鹿やった。なぜそのチョイス?って思ったもんじゃった。
鼻は黒い折り紙を丸く切ったのを直接スティック糊ではってはったなぁ(笑)。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 2 comments  0 trackback

夏休みもろもろ パート3

夫実家では、夫も小さい頃におじいちゃんと遊んだビニールプールで
涼をとる娘でした。
R0024242


さて、今回のお楽しみイベント。
ご主人のお仕事で4月から福井にいるaragonに会うことにしていたのです。
あいぽんの中、高の同級生なんだけど会うのは多分卒業式以来だから、
あれから10年以上も経つのね。
ナポリピザのお店「バードランド」で待ち合わせをしました。
ちょっとどきどきしながら待っていると、
11ヶ月の息子さんを抱っこしてaragon登場!
お互いに全然変わってないやん~。と驚きながらちょっとホッとしたよ。
白くて小さな手もそのままでした。でもその手で
ハンドルを握ったり、あかちゃん抱っこしたりすっかりママになってたよ。
赤ちゃんはふくふくして笑顔よしさんでとっても可愛かった~。
抱っこさせてもらうと軽くて、うちの子もまだまだちいさいと思ってたけどいつの間にか
大きくなってたんやな~と思いました。
R0024266


ご飯のあとお茶をしてジェラートを食べて、aragon親子をちょっと濃いぃところへお連れしました。
R0024270


その名は「三国昭和倉庫館」。
昭和30~50年代の「昭和」のあらゆるものが展示されてると聞き、
今回あいぽんも初めていってみました。

娘をバスに乗せてみたらむっちゃ微妙な顔してた。
R0024275

えびぞるよね~。
R0024283

mizunoさんこんな名前やったんやね。

R0024282

インベーダーゲーム、聖子ちゃんの立て看などなど昭和グッズがみっしり。

これなんと洗濯機。
R0024287


思う存分テレビを分解できるコーナーもあったよ。
500坪に奥行き85メートルの展示スペースだよ。
なんせ広いんで、ところどころクーラーがきいてないところもあり
あたしたち汗まみれでした。aragonのあかちゃん災難やったかな。
その後大沼養蜂場ではちみつソフトクリームをたべてバイバイしたよ。

また福井にいるうちにあそぼうね。

Category : 旅行
Posted by あいぽん on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。